スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました


こんにちは!

マフィーのことでは、この1ヶ月近くの間、
多くの方々からメッセージをいただき心から感謝しております。

お1人お1人にお返事を差し上げたい気持ちでいっぱいですが、
この場を借りてお礼とさせていただきます。
申しわけありません。

昨日の記事、自分自身で何回も読み返しました。
読むたびに気持ちの整理ができてきています。

メッセージをいただいた方の中には、マフィーを傍に感じたり、
夢に出てきた方もいらしたようで、とても驚いています。
羨ましいです。
まだ、私の所には出てきてくれません。

「お迎えが来る」ことに関して、実体験(人の)をお話して下さった方もあり、
やはりメルが来てくれたのだと、とても安心した気持ちになりました。

おやつやオモチャをバッグに入れてマフィーを待って下さっている方もいらっしゃって、
今頃マフィー大忙しで飛びまわっているのではないかしら♪

みなさまの心和むお言葉に感謝です。


今日は真冬並みの寒さでした。
ワンズのお団子ができていました。
1-20151126.jpg


その後「おこた」を楽しむメリア。
2-20151126.jpg


3-20151126.jpg
そうね~。
いいこと教えてもらったわね♪


ご心配いただいているモニの健康状態、食欲旺盛です。
8a-20151126.jpg
近日中に、健康診断を受けようと思っています。


4-20151126.jpg
モニはどこまでわかっていて、どう思っているのかしら?


5-20151126.jpg
マノン、マフィーの入院中から少しずつしっかりしてきているような。。。
(気のせいかもしれません)


6-20151126.jpg
う~ん。。。
まだ「守る」までは成長していないかも。
まだまだ、モニの方が上のようです。


メリアは?
7-20151126.jpg
相変わらずのんびりマイペース。


8-20151126.jpg
しょっちゅうペロペロしています。

3ワンズの関係は、メリアがマノンに甘える時間が増えました。
モニは、元々の地位を保っています。

みんなの行動に関しては、
お散歩や、ご飯など次に何が起こるか、
観察力があり先頭に立ってくれたマフィーに頼っていた分、
何となく流れにスピード感が足りません。

これから、ワンズの中で調整をしていくのでしょうね。

また、ブログネタでもマフィーに頼っていたところが大きいです。
必ず「オチ」を作ってくれていたマフィーがいなくなって、
さてどうしたものか。。。

カメラを向ければ、そこに「オチ」があるマフィーでしたから♪

しばらくブログは調整期間としてお休みさせていただいて、
気持ちを入れ替えようと思います。
勝手な判断で申しわけありません。


このブログとYahoo Pet・YOU TUBEは、4ワンズとの思い出がいっぱい。
わたしの一生の宝物です。
そして、ブログ等を通じて心を通わすことができた皆さんも大切な存在です。
9-20151126.jpg


10-20151126.jpg
これからも、3ワンズで色々なところにお出かけしたいと思っています。
もしどこかで見かけたら、是非声を掛けてくださいね。
みなさんにお会いして、お礼の気持ちを伝えたいです。


長い間、ありがとうございました。
またいつか再開できるよう頑張ります。
11-20151126.jpg
笑顔を忘れずに♪(By マフィー)

またお会いできる日まで。。。bye

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィーがくれた奇跡の時間


こんにちは!

今日は朝から冷たい雨です。
ワンズと1日家の中に引きこもっていました。

家事を終えてソファーに座り、テレビをつけてボーっとしていたら、
モニが抱っこ♪と来てくれました。
その後、マノン、メリアと順番にみんなママの足やらお腹の上に乗ってきて、
大ラッシュ。
今まで、全員が一緒に乗ることはなかなかありませんでした。
ソファーでのお膝は、マフィーが第一優先でした。
モニは、お花のフカフカベッドが好きですし、
マノンはいつもソファーの隅っこがお気に入り。
その隣にメリアという感じでした。

マフィーがみんなを導いてくれたのかな?
入院中から、マフィーがいなくてスースーしていた足が、
一気にポカポカになりました。
そのままみんなとお昼寝。
とても心が安らぎました。

今は、ダイニングチェアに座っていますが、
マノン&メリアがギュウギュウで足の上に乗っています。

今日はマフィーがくれた奇跡の時間を記しておこうと思います。

マフィーが最初に嘔吐したのは、ジジババのおウチに行った時。
1_201511251757575b0.jpg
この後すぐに病院に担ぎこんだのですが、
ここで既に「マフィーは具合が悪いんだよ。」とジジババに納得させたのだと思います。


とても高い数字をたたき出した膵臓の数値。
先生が、まさか!!と驚かれるほどの元気ぶり。
2_20151125175758478.jpg

強制給餌を含めて、ご飯も頑張って食べてくれました。
3_20151125175759ed3.jpg

ササミを自分でお口を開けて食べるマフィー。
4_201511251758008aa.jpg


5_201511251758026ea.jpg
とても頑張っているマフィーでしたが、
数値だけ見ると、いつ何が起きてもおかしくない状態だと言われてネエネが帰国しました。


いつもの「お祭り娘」の姿を披露してくれました。
6_20151125175821eb9.jpg


7_20151125175822496.jpg
周囲がハラハラするようなお転婆ぶり。


8_201511251758244c6.jpg
大好きなネエネに会えて、ニコニコのマフィー。
ネエネの帰国を待ち、最後の楽しい時間をプレゼントしてくれました。
この時は、快復して元気いっぱいで退院できるかもしれないと、期待を持ちました。
先生も、この様子を見て期待してくださっていました。


が。。。その2日後、脳に異常が起きました。
10_20151125175827ce5.jpg
CT検査を受け、腹部・頭部共に腫瘍などなく、
外科的手術を受けるような症状は見られない。
という結果を受けました。
正直、もう投薬以外手立てがないという結果です。


目が見えなくなり、立ち上がることもできなくなり、
ご飯もほとんど口に入らない状態になって、ネエネとお別れ。
11_201511251758435cd.jpg
この時、ネエネも覚悟ができたと思います。


ネエネがロシア上空を飛んでいる頃、点滴と共におウチに帰れることになりました。
お耳は聞こえていたので、とても嬉しそうな表情をしていました。
12_20151125175845dc9.jpg
首を起こせたのは、この時が最後でした。


家に着いてみんなと会えました。
13_201511251758468df.jpg

サークルの周囲をみんなで代わる代わる回っていました。
14_201511251758482c5.jpg


15_201511251758498f8.jpg
メリアは一緒に寝たかったのね。
でも、少しの刺激で発作が起きかねないのでそれはできませんでした。


16_2015112517590776a.jpg
ジジババにも、お耳が聞こえるうちにご挨拶ができました。

この翌日はみんな会社があるので、わたしがマフィーの横で休むことにしました。
眠くて仕方がないけれど眠れない。。。
最後の記憶は1時でその後寝てしまったようです。

急に汗びっしょりになっている自分に気が付いて目覚めたのが、
3時20分でした。
マフィーのことを覗くと、スヤスヤ寝息が聞こえて静かに寝ていました。
喉が渇いたので、コーヒーを飲みにキッチンへ。
一口飲んで戻ってくると、発作を起こしていました。

発作はすぐに治まったのですが、その後の手足の突っ張りがなかなか治まりません。
もしかして。。。と胸騒ぎがして家族を起こしに行きました。

戻ってきても、まだ手足が突っ張っていましたが、
ほどなくして今度は、早足で歩くようにきれいなフォームで手足を動かし始めました。
(今から思うと、この時、迎えにきたメルのところに駆け寄っていたのかもしれません)

手足の動きが止まった。。。と同時に呼吸が止まっていました。

とてもとてもマフィーらしい、綺麗な最後でした。
時計を見ると、3時42分。
どうして、3時20分にわたしの目が覚めたのか、とても不思議でなりません。

長女は、ドイツの自宅に付いてホッとしている時間になっていました。

マフィーは、家族とのお別れの段取りを綿密に考えて逝ったように思えてなりません。
もしかすると、メルの協力もあったのかも。。。
メルも、発病(急性腎盂炎)して1週間でしたが、同じようなお別れでした。

マフィーの臨終時、モニは横で爆睡していました。
これがまた救いでした。
起きていたら、ショックを受けたに違いありません。

早々に、マフィーをきれいに拭いてあげて、大好きな長女の部屋に安置。
モニだけには察せられたくありません。

片付けを始めると、モニが起きてきました。
17_2015112517590804a.jpg


18_201511251759106f1.jpg
サークルの周囲をグルグルクンクン。
不思議そうにしていましたが、ショックを受けている様子はありませんでした。

朝になって、獣医さんに電話で報告しました。
「今朝、マフィーが逝ってしまいました。」と告げきれないうちに声にならなくなってしまいました。
先生も一緒に泣いてくださいました。
更にわたしがもらい泣き。。。
先生が一生懸命手を尽くしてくださったのだというのが伝わってきました。
先生方と気持ちを1つにして戦ってこれたのだと、改めて感じました。
また、頑張ったマフィーを誉めていただきました。
先生には、絶妙なタイミングで家にマフィーを帰してくださったことに感謝して電話を切りました。


パパも次女も会社を休んで、マフィーを送ることができました。
19_20151125175911245.jpg
大好きなぬいぐるみに囲まれて、穏やかな笑顔のマフィー。
全部持たせてあげたかったのですが、ぬいぐるみは一緒に火葬できませんでした。
遊びたくなったら、いつでもおウチに戻ってきていいからね。

こうしてブログを書いていても、涙がハラハラハラハラ枯れることなく出てきてしまいます。
しばらく続くのでしょうね。

細かいことを忘れてしまいそうなので、
まだ記憶が鮮明なうちに残しておきたいと思って記しました。


20_2015112517591392d.jpg
この写真は、昨年の9月に鋸山に行った時の写真です。
大仏様との初で最後のツーショット写真になってしまいました。


21_20151125175924447.jpg
お茶目なマフィー、大好きよ!

49日の間、皆さまのところにお礼に伺うかもしれません。
バッグなど出しっぱなしにしておくと、
美味しい物が入っていないか、顔を突っ込んで確認するので気を付けてくださいね。


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

荼毘に付して


こんにちは。

昨日はマフィーにたくさんの送る言葉をいただき、ありがとうございました。
メールでコメントのお知らせが届いて、1通1通読むたびに、涙。。。涙。。。また涙。
1日中泣いていました。

皆様のコメントやメールを拝見して、改めてマフィーの存在の大きさを感じました。
マフィーって、たくさんの方に愛されていたのですね。
彼女が遺してくれたもの、たくさんあるのですね。
飼い主でも気が付かなかった一面もあるようでした。

ただの「おふざけマフィー」だと、てっきり思っていました。
もっともっとマフィーからたくさんのメッセージを聞きたかった。
マフィーには人の心を開いてくれる不思議な力があるのかな?

11月24日午後3時~、世田谷の「感応寺」にてマフィーを荼毘に付してきました。
とても丁寧に対応してくださるので、メルの時からお世話になっています。

小さな骨壺に入ってしまったマフィー。
CIMG1369-20151124.jpg
たくさんのお花・おやつ・ごはん・ササミ・家族の写真と共にお空に昇っていきました。

マフィーのお骨を拾って斎場から外へ出ると、満月が眩しいほど光り輝いていました。
お空で、満月の眩しさに「大仏顔」してるかな?
メルに思う存分甘えているのかな?
。。。考えながら家路につきました。

マフィー、早速お空で何かしでかしてる。。。そんな気がしてなりません。
先輩ワンちゃんの言うことをよく聞いて、
神様の手を焼かないようにね。

昨日からほとんど寝ていないので、今日はこれでおやすみなさい。

モニはじめ、3ワンズはよく食べ、よく寝て、よく歩き、元気に過ごしています。
ご安心ください。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ご報告


わたしたちのかわいいかわいいマフィー。

11月24日 午前3時42分

我が家で家族が見守る中、メルが待つお空まで旅立ちました。

今まで見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

獣医さん、読者の皆様にきっと感謝しながら旅立ったと思います。


マフィー  ありがとう。



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ただいま~


こんにちは!

昨日もたくさんの心に響くお言葉をありがとうございます。

1-20151123.jpg
ネエネ無事に旅立ちました。
このブログが更新される頃、ドイツに到着するようです。

今日も、パパと次女とで面会に行ってきました。
マフィー、おウチに帰れることになりました。
2-20151123.jpg
目は見えていませんが、お耳は聞こえています。


3-20151123.jpg
みんな待っているわよ~
なんだかとっても嬉しそうなお顔。


4-20151123.jpg
すぐに眠くなっちゃうのね~

てんかん発作を起こした後、少し覚醒したような表情になります。
発作の回数が増えてきています。

点滴と一緒にお引越しです。
5-20151123.jpg
点滴の機械の扱い方は、先生から習ってきました。
床暖房を点けて、保温に気を付けています。


6-20151123.jpg
モニはやはりビックリした様子。


7-20151123.jpg
ピーピー鼻を鳴らしていました。
ごめんね。悲しい思いをさせてしまって。。。。
でも、モニ姫、ご飯の催促はしっかりしてきたので大丈夫そうです。


8-20151123.jpg
メリア嬉しいわね~


9-20151123.jpg
不思議そうに覗き込むマノン。
こんなにおとなしいマフィー、見たことないものね。
マフィー、今病気とバトルしてるからそっとしておいてあげてね。


10-20151123.jpg
モニは、しょっちゅう静かに覗き込んでいます。


11-20151123.jpg
いつものように甘えて一緒にネンネしたくてケージをカリカリしていましたが、我慢ね。


12-20151123.jpg
血液の状態は、更に悪くなってしまいました。
病院で注射をしていただいたのですが、血小板の減少で出血がなかなか止まりませんでした。
白血球の数は非常に高い状態です。

また、嚥下ができなくなってしまいました。
食べることも飲むことも難しい状態です。
あれだけの早食い王の食いしん坊さんが食べられなくなるなんて。。。
想像もしていませんでした。

ところが。。。ワンズのご飯タイムになって、
「さ~!ご飯にしましょうか!」と声を掛けて、みんながキッチンに駆けて行くと、
マフィーも一生懸命手足を動かして起き上がろうとしていました。
さすがマフィー!という場面をしっかり見せてくれました。


ジジババがお見舞いに駆けつけてくれました。
13-20151123.jpg
ジイジが「マフィー!おやつ!」と話しかけたら、お耳が大きくピクピク!
ママに隠れて、パンの端っこを食べてた子はだ~れ?


14-20151123.jpg
バアバとは、今年のセーターはどうする?
と、相談していた矢先にマフイーが倒れてしまいました。



15-20151123.jpg
みんなに囲まれて、とっても幸せそうなお顔をしているマフィーです。
マフィー、こんな優しい顔ができるんじゃない!
元気な時は大仏顔やら変顔がいっぱい!
わざとやっていたんでしょう。

マフィーが帰ってきて数時間経って、ワンズ全員落ち着きました。
いつものように自然に寛いでいます。

明日火曜日、休診日ですが先生は朝から病院にいらっしゃるそうです。
何かあったらすぐに連絡をくださいとおっしゃってくださっているので、
心強いです。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院23日目 ネエネまたね!


こんにちは!

急に寒くなってきました。
ワンズ、セーターを着込んでのお散歩です。
1_20151122211857836.jpg
みんなのお顔がなんとなく寂しげに見えてしまいます。
そんなお顔をしていると、マフィーに叱られちゃうわよ~

今日もみんなで面会に。
2_201511222118599a3.jpg
オモチャの匂いに夢中になっているマフィー。


4_20151122211901d18.jpg
でも、今日はとても眠いみたいです。
ご飯をお口に入れても昨日のようにカムカムできずにすぐにくたびれてしまいます。

マフィーの大好きな言葉「マフィー!オモチャちょうだ~い!」と声を掛けると、
「ハッ!」と耳を立てて大きな目を開けるのですが、
すぐにスーッと眠ってしまいます。

血液検査の結果は、血球系の結果が思わしくありません。
白血球が増え、赤血球と血小板が低く厳しい結果になっています。
嘔吐や下痢はありません。

自分で身体を移動することも今日は難しい状態。
あの驚くほどバネの効いた逞しいアンヨがここまで弱ってしまうとは。。。
肉球も赤ちゃんのようにプニュプニュ。
たった3週間で。。。
受け入れがたい現実です。
これが長い長い夢だったらいいのに。
誰か、眠りから醒ましてくれないか。。。と、もがきたくなります。


大好きなネエネに抱かれて。
5_20151122211903fa7.jpg
長女は月曜日のお昼の便でドイツに帰るので、今回はこれで最後の面会。
たった1週間の滞在でしたが、1ヶ月くらいいたような気がします。
それだけ、充実した時間を過ごせたのかもしれません。
今度はニイニと一緒に4月末に帰ってくるからね。
またお得意の「スーツケースお帰り~」をして、
ネエネとニイニをがっかりさせなくちゃ!!
また軽井沢や、色々なところにニイニを連れて行ってあげないとね。マフィー。


6_2015112221191785a.jpg
3時間の面会中、ほとんど寝ていました。


穏やかなお顔のマフィー。
7_20151122211918064.jpg
先生に、今マフィーはどこか苦しいとか辛いとか感じているのですか?
と伺ったら、嘔吐も下痢もないので、苦しみはないと思います。と、おっしゃっていました。
おそらく、ウトウトフワフワな気分なんだと思います。
(治療薬を含め、痛み止め・嘔吐・下痢止めなどのお薬を点滴している上で)


8_2015112221192078f.jpg
マフィー、オモチャのダックさんが、早くカスタマイズして~!って
待っているわよ。

明日は、もう少し起きていいお顔を見せてくれると嬉しいな。

昨日もたくさんのエネルギーを送っていただき、
ありがとうございます。
1つ1つのお言葉が、とても心に響いてきます。
家族全員の活力になっています。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院22日目 オモチャの匂いだ♪


こんにちは!

世の中は、3連休なのですね♪
今日はお天気も良くてお出かけ日和。
普段だったら、ワンズと一緒にどこかにお出かけしていたに違いません。
マフィーも、嬉しくて嬉しくてサッサと車に乗り込んで♪
ルンルンしていたことでしょう。

休日にも関わらず、たくさんのコメント・メールをありがとうございます。
元気玉・祈り・ご自分のワンちゃんの体験談、どれも全てわたしたちのエネルギーになっています。


朝から長女につかまって、シャンプーされてしまったモニ。
1-20151121.jpg
ふふふ。。。予定外だったわね~


2-20151121.jpg
フワフワ姫のできあがり♪

マノン&メリアは爪切りをしていただきに、
いつもは車で行く病院までお散歩。
3-20151121.jpg


待合室にて。
4-20151121.jpg
マフィーの匂いを感じているのかな?


マノンは相変わらず「ママ見て」ポーズ。
5-20151121.jpg
メリアは、ポーカーフェイス。
マノンもメリアも体重が少し減ってしまいました。
よく動き回るから、ご飯の適正表示量では足りないようです。
もう少し、ご飯を増やすことになりました。


夕方から、家族全員でマフィーのお見舞いに行ってきました。
6-20151121.jpg
表情は昨日よりもいいように感じました。

昨日は、目がずっとトロンとして焦点が合わず常に瞬膜が飛び出している状態でした。
今日は、ふと我に返ったように目を見開くことが何回もありました。
でも、まだ目は見えていないようです。
黒目の部分に出血が見られ、血液が吸収されていくか経過観察です。

昨日は口を開けることができなかったマフィー。
ご飯を与えても、口から飲み込もうと一切しなかったのですが、
今日は手で上あごに付けてあげると、カムカムして飲み込んでいました。
量としては非常に少ないですが、ご飯を食べることができるようになりました。
7-20151121.jpg
飲み込んだ後に、ペロリンとするマフィー。


オモチャを音を立てずにそーっと出してみました。
昨日は鼻が利いてない様子でしたが、今日は匂いを感じるようです。
8-20151121.jpg
匂いを必死に嗅いで探し当てることができました。


9-20151121.jpg
オモチャを見つけたマフィー。
昨日は首がこんなに上がらなかったのに、今日は上げることができました。


立ち上がることは上手にできません。
10-20151121.jpg
でも、オモチャで一生懸命遊ぼうとしています。
噛んでピコピコはできないようです。

耳はよく聞こえています。

オモチャに囲まれて休息中。
11-20151121.jpg
マフィーは多くの方々の「温かい愛」に包まれています。
とても幸せです。
ありがとうございます。

昨日よりも少しですが、頑張れたマフィーです。
今日はその頑張りをいっぱい誉めて帰ってきました。

明日も笑顔の絶えない面会になりますように。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院21日目 CT検査の結果


こんにちは!

昨日は、みなさまにご心配をお掛けしてしまいました。
みなさまのお気持ち、とてもありがたく受け取りました。
ありがとうございます。

今回の辛い経験の中、多くの「人」の優しさに触れることができて、マフィーにも感謝しています。

さて、検査ですが、残念ながら近所の「キャミック」は26日まで予約がいっぱいで取れませんでした。
急遽、練馬区にある「キャミック」へ行くことになりました。
家から車で30~40分ほどです。

今回ほど、長女の帰国をありがたく思ったことはありません。
パパや次女は仕事を急には休めませんし、わたし1人だったらどうなったことか。。。
マフィーの様子を観察しながら、車の運転は無理だったと思います。

心配していた通り、環境が変わったからなのか車に乗って数キロ走ったところで、
10秒ほど痙攣を起こしました。

1-20151120.jpg
車中にて。
今日もボーっとしたままのマフィー。

無事に、病院に到着。
検査前のチェックで、この状態で麻酔をかけるのは無理。
という結果になりました。

発作を起こしたばかりで、眼球痙攣を起こしていました。
この状態で麻酔をかけると、麻酔から覚めずに昏睡状態に陥ってしまうそうです。
よって、40分間じっとしていなくてはならないMRI検査は受けられなくなりました。

CTは短時間で済むので、マフィーをタオルで包んで受けさせることが可能とのことでした。

検査結果は、とてもわかりやすく説明していただけました。

胃は、昨日食べたものが残っていて、胃停滞を起こしていました。
動きが悪くなっているようです。

膵臓に、壊死部分は見当たらないそうです。
ただ、その周囲の脂肪はエコーで見た時と同じように炎症を起こしていました。

胆嚢は、胆泥が若干あるものの胆汁は流れているそうです。

十二指腸は、壁が厚くなっていてこれもエコーで見た時のように表面が波のようになっていました。

腸・膀胱は問題ありません。

腎臓は、加齢による石灰化があるものの問題ありません。

全ての臓器に於いて腫瘍など、手術をして取り除かなければならないものはありませんでした。

脳は、血栓・腫瘍の心配はありませんでした。

ただし、MRIでしか判断できない梗塞・脳炎・脳浮腫があるかどうかは不明です。

よって、全身の中で外科手術を必要とする所見はなし。
ということです。

お薬による治療の継続。。。という結果です。


無事にいつもの病院に戻ってきたマフィー。
2-20151120.jpg
今日も目が見えていない様子。
お鼻も利かなくなっているように感じます。
マフィーの大事な大事なシンボルのお鼻。。。


2a-20151120.jpg
オモチャの音にはものすごい反応を見せるのに、
「どこ?どこ?」と探します。


ピョンピョンと跳ねて遊んでいたアンヨも、力が入っていません。
3-20151120.jpg


4-20151120.jpg
先生はお疲れのところ2時間近く、座ってお話してくださいました。

今回、MRIを受けられなかったのは残念ですが、
CTでお腹を開かなければならない病巣がなかったことは大きな収穫でした。

脳に関しては、キャミックの先生もおっしゃっていましたが、
膵炎との関係性は否定できないとのことでした。

お薬は現在使用しているのに加え、再びステロイドを3日間投薬することになりました。
脳疾患に対して有効とされています。


ご飯を昨日は食べていましたが、今日は口から出してしまいます。
ご飯との戦いで、疲れちゃったマフィー。
5-20151120.jpg
艶々だったお鼻が乾いてしまっています。


6-20151120.jpg
先生とママとネエネの会話を聞きながら、スヤスヤグーグーのマフィー。

オメメが見えなくても、お鼻が利かなくなっても、
わたしたち家族の大切なマフィー。
誰も諦めていないからね。
先生もご自分の時間がないほど、連日見守ってくださっています。
心から感謝しています。


お留守番ワンズ。
7-20151120.jpg
今日はいつになく長いお留守番を頑張ってくれました。
元気でいてくれてありがとう。
土曜日はお天気が良さそうだから、ゆっくりお散歩しましょうね。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院20日目 いつもと違うマフィー


こんにちは!

今日は、ブログ更新をやめてしまおうか。。。
と思いましたが、
ここまでマフィーの生き様を記してきて、
ここでストップしてしまってはマフィーに申しわけない気がしたので、
勇気を持って更新することにしました。

今日も、いつものように面会に行ってきました。

病院が混んでいたこともありましたが、
いつも出てくるマフィーがなかなか出てきません。

昨日聞こえた「ぴ~ひゃら」も聞こえないし。。。

ちょっぴり心の片隅に不安を抱えながら待っていました。

患者さんもほとんどいなくなってから、診察室に呼ばれました。

診察台の上には、昨日までとはまるで違うマフィーが立っていました。

ボーっとした焦点の合わない目をして、私たちにも反応しません。



S__13910038-20151119.jpg

短いけいれん発作を夕方から起こしたそうです。
発作後の影響であまり目が見えていないようです。

おそらく「てんかん」の発作だとのことです。
マフィーには今まで、てんかんの持病はありませんでした。

血液検査の結果は、良くなってきているものもあり、急な悪化ではありません。

異常とも言える膵臓の数値が長く続いていた影響で、
てんかんへと繋がった可能性も否めません。


S__13910037-20151119.jpg
このような状態ですが、ご飯を自分で食べ、オモチャの音にも反応し、
昨日のような力強さはありませんが、遊んでいました。
生きたい!と思うマフィーの叫びが聞こえてきました。
このような反応ができる場合、脳腫瘍の可能性は低いとの判断です。

嘔吐はなし。
ウンチもいいウンチをしています。

てんかん薬は投薬していただいたそうです。

これからどうすれば良いのか、
できることは何なのかを先生と話し合いました。

このままの投薬で良くなるのを、今まで通りじっと待って期待するか。。。

実はレントゲンやエコーでは見えない何かが隠れていて、悪化させてしまうものがあるかもしれない。

脳に何か異常が起きているかもしれない。

膵臓の細胞がどれくらい壊れているかも推測するには難しい。

種々の心配事を軽減させる方法として、MRI・CT検査という選択肢があること。
これには、麻酔のリスクが伴いますが、何か糸口を見つける手段としては有効であること。

とてもとても、迷いました。

家族で話し合って、もし今の状態で助かる見込みがないなら、
これから検査とは先生はおっしゃらないでしょう。
先生も、とにかく治療の糸口を見つけたいという思いがあるからこそ、
そういう選択肢を出されたのではないか。
という結論に達しました。

明日「キャミック」というMRI/CT専門病院に連絡していただくことになりました。
有難いことに、地元にあります。
なるべく早い方がいいので、予約が取れれば明日。
或いは、近所が空いてなければ、少し離れた同じ「キャミック」に行くことになるかもしれません。

S__13910035-20151119.jpg
ここまで、頑張って戦ってきたマフィー。
絶対に病気に負けさせないからね。

麻酔はリスクがあり心配ですが、
このままではマフィーにも辛い時間を長く過ごさせてしまうことになるので、検査を受ける決心をしました。

明日の朝10時に検査の日程が決まります。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院19日目・ネエネにシャンプーしてもらったの


こんにちは!

お天気が良かった午前中、3ワンズはのんびりロング散歩を楽しんできました。
1-20151118.jpg


2-20151118.jpg
ネエネにいたずらされるメリア。

ネエネにコーミングしてもらって、
ママが足裏カットをしました。
3-20151118.jpg


マフィーの入院中、気持ちも時間も余裕が持てなくて足の裏はボウボウ!
4-20151118.jpg


5-20151118.jpg
すっきりしたわね♪


マノンとメリアはお風呂に入れてもらいました。
6-20151118.jpg


7-20151118.jpg
この1週間ほど、入れてあげたい気持ちがずっとあったので、
わたしも気持ちがすっきりしました。

夜ご飯もネエネに作ってもらって、休息させてもらっています。
ニイニ、ごめんなさいね~
1人で寂しがってないかな?
ネエネを気持ちよく日本に帰してくれてありがとう!


休診日を挟んで、2日ぶりにマフィーに会ってきました。

待合室で待っていると、奥から「ぴ~ぴ~ぴ~ひゃら~」
と、マフィー「お祭り娘」の声が聞こえました。
我慢できないよ~早く早く~の要求の鳴き声です。
わたしたちが来たことがわかったのでしょう。
この入院で初めて、要求の声を聞いたのでとても嬉しくなりました。


挨拶もそこそこに。。。
8-20151118.jpg
あら。。。オモチャに会いたかったの??


先にオモチャを与えてしまうと、食べることも忘れて遊ぼうとするので、
ご飯を食べ終わるまではオモチャは出さないことにしました。
9-20151118.jpg
ササミを口に持っていくと食べてくれました。


10-20151118.jpg
ガンバレガンバレ!


11-20151118.jpg
そうそうその調子!


12-20151118.jpg
多少は食べてくれましたが、後半は拒否。


13-20151118.jpg
口から出そうとします。

体重は3.1~3.2㎏の間。
また減ってしまっています。

月曜日の夜遅くに1度、下痢をしてしまったそうですが、
火曜日からは大丈夫だったそうです。

気になる数値ですが、少しずつですが下がってきています。
飼い主としては、嬉々として喜びたいところですが、
まだまだ数値を見る限りでは、生命の保証はない状態であることは変わりありません。
今日も、先生に色々なお話をしていただいた中で、そこのところは念を押されました。

膵リパーゼが15日に5400だったのが、今日は1680に下がっていました。
(基準値10~160)
まだ、通常の10倍の数値です。

総ビリルビンも、0.9が0.7に下がっていました。
(基準値0.1~0.5)

ALPは1738とまだ高いですが、15日は2157もあったので少し下がっています。
(基準値69~333)

血球容積は25.6とまだ低いですが、20.4まで下がっていたので少し上がってくれています。
(基準値は37~55)

白血球数は41.2でまだ炎症が続いている状態を表しています。
(基準値6.0~16.9)

14-20151118.jpg
あらま~。

先生が、入院中のマフィーの動画を撮って見せてくださいました。
固形の処方食を器から20数粒ほど完食したそうです。
ずっと硬いものを食べていなかったので、噛みずらそうにしていましたが、
確かに、自分で1粒1粒食べていました。

1日の摂取量も、少しずつ様子を見ながら増やしているそうです。


15-20151118.jpg
ササミ1本のうち、2/3は自分で食べたので、これも進歩です。


16-20151118.jpg
はいはい♪


17-20151118.jpg
そんなところに隠していませんよ。


18-20151118.jpg
顔つきまで変わっちゃうのね。


19-20151118.jpg
先生も、マフィーの遊んでいる様子を見にいらして、
その迫力には毎回驚いていらっしゃいます。


20-20151118.jpg
引っ張りっこも強いです。


21-20151118.jpg
それはできないわ~
入院中は、おとなしくしていないと。
オモチャがあったら、壊すまでずっと遊んでいるでしょうから。


面会時間が終わって看護師さんが迎えにくると。。。
22-20151118.jpg
また明日!
明日も、元気そうなお顔を見せてね。
ご飯、ちゃんと食べるのよ。

毎日、喜びと心配が背中合わせでおしくらまんじゅうをしています。
時には喜びが押し、時には心配にドーンと押され。。。
ブログに綴ることで気持ちの整理をしています。

昨日も、マフィーのために、またわたしのことまで労わってくださるお言葉をいただき、
感謝しています。
休診日で会えなくて切ない気持ちでいっぱいでしたが、とても励まされました。

1歩1歩ですが、マフィーが家に戻れるよう、それだけを願って頑張りたいと思います。
4ワンズの笑いの絶えないブログ記事を、毎日夢見ています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院18日目 ジジババのお家


こんにちは!

朝から何をしても考え込んでしまっていた日々。
長女が帰ってきてくれて、少し気持ちが楽になりました。


1-20151117.jpg
モニ、若くなったんじゃない!?ってネエネに言われたわね。


2-20151117.jpg


3-20151117.jpg
メリアのペロペロパックのおかげかしら♪


4-20151117.jpg
ママもしてもらおうかな~


5-20151117.jpg
マノン、気が付けば4歳。
ネエネの感覚からすると、アッという間に大きくなっちゃったようです。
あと3年で老犬?って言われてガクッときました。


6_20151117205326f24.jpg
次はメリアね。


7_201511172053287e4.jpg
いつまでも、甘えん坊さんで赤ちゃんぽいメリア。
ずーっと赤ちゃんでいていいわよ。


8-20151117.jpg
朝から期待いっぱいです。


9-20151117.jpg
ここに、いつもだったらマフィーが加わっているのになぁ。。。


今日は、ジジババのところへ夕食お昼寝付きコースで(ママが)行ってきました。
10-20151117.jpg


11-20151117.jpg
マフィーがいないだけで、こんなにも静かなの?
と、皆が感じるくらい静か。

マフィーは「お祭り娘」という新しいあだ名が付きました。
常に刺激を求めているし、何よりも競争心を皆に煽る子だということを実感しました。
何でも1番になりたくて、皆がそれに付いていくという感じです。

12-20151117.jpg

3ワンズだけだと、それぞれがマイペースで動き回っています。

お散歩は神社まで。
13-20151117.jpg


残念ながら、神社の境内はワンコNGなので、ここからお参り。
14-20151117.jpg
心の中でマフィーの快復を叫んできました。
願いが届くといいな。

ジイジに甘えるマノン&メリア。
15-20151117.jpg


16-20151117.jpg


17-20151117.jpg


18-20151117.jpg
それぞれがお気に入りの場所で寛いでいます。


19-20151117.jpg
モニはバアバとベッタリしたかったのね。
椅子の隅に寄って、バアバを誘っていました。

今日は休診日で面会できなかったマフィー。
どんなお顔をして過ごしていたのかしら。
寂しくて泣いてないかしら。
お腹はまだ痛いのかしら。
ご飯をちゃんと食べたかしら。
ついつい考えてしまいます。

病院から連絡がなかったので、無事に過ごしているのだと思います。
先生はお休みナシで、動いてくださっています。
頭が下がる思いです。

20-20151117.jpg
そうそう!
マフィー、みなさんからの元気玉を今日はいっぱい食べたのでしょうね。
特大のもあったみたい♪
マフィーがいないと、静かで寂しいわ。
お祭り娘、早く一緒にジジババのお家に行きましょうね。

毎日の励ましのお言葉、ありがとうございます。
どんなにかわたしの支えになっていることか、心から感謝しています。
お1人お1人にお礼をお伝えしたい気持ちでいっぱいです。

さあ!明日はどんなマフィーに会えるかな?
ドキドキしながら面会に行ってきます。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院17日目 ネエネ(スーツケース)が来たよ♪


こんにちは!

今朝はとてもいいお天気でした。
お洗濯をいっぱい済ませました。
その間、ワンズは日向ぼっこ。
1-20151116.jpg


2-20151116.jpg
モニはメリアが周りで遊んでいても、
コックリコックリしていました。


マフィー!きれいな青空よ~!
3-20151116.jpg


4-20151116.jpg
落ち葉を踏みしめながらお散歩。
外でお弁当を食べたくなるような陽気でした。


さてさて!
ネエネちょうど面会時間に到着。
5-20151116.jpg
あら??
再会の喜びよりも、お土産の催促。
思っていた通り、ネエネ<オモチャでした。(残念!)


6-20151116.jpg
マフィー!
せっかく遥々来てくれたのに。。。


お土産は、ご飯をちゃんと食べてからですって。
7-20151116.jpg


8-20151116.jpg
頑張ってよ~!


9-20151116.jpg
なかなか自主的には食べてくれません。
膵臓の炎症が治まらないと、食欲はわかないようです。

先の見えない長い道のりが続いているようで、
とても心が痛くなります。

10-20151116.jpg
そうそう!
マフィー頑張ろう!
お口に入れれば、頑張って飲み込んでくれます。

ご飯の準備をしている時に、
待ちきれなくて足元で「ピーピー」鼻を鳴らしていたマフィーが懐かしいです。

11-20151116.jpg
オモチャのことは忘れていません。


12-20151116.jpg
今日も元気いっぱいの動き。

どうしてこんなに動けるのに、食欲がないのかしら。。。

ネエネのスーツケース登場!
13-20151116.jpg
この動き、変わってません。


14-20151116.jpg
マフィー!
慌てない慌てない!


15-20151116.jpg
横で見ていてハラハラします。
点滴しながらこの動き。。。ビックリです。


16-20151116.jpg
今日も2つのオモチャを抱え込んで、欲張りマフィーです。


17-20151116.jpg
大丈夫なの??(汗)


18-20151116.jpg
オモチャ遊びで興奮してしまったようです。
持参したリンゴの擦りおろしでクールダウンさせました。
リンゴは指先に付けて口元へ持っていくと、ペロっと舐めてくれました。
器からは食べてくれません。
ピカピカになるまで舐めてくれたら嬉しいのに。

長女がマフィーに会って感じたこと。。。すっかり痩せちゃった。。。(現在3.2㎏)
遊び方は、ブログで見ていたので想像通りだったそうです。


みなさんが神社に行って祈ってくださったり、
ふと思い出して祈ってくださったり、
毎日心に留めてくださっていることに感謝しています。
それらのたくさんの祈りや元気玉が、
どうかどうかマフィーに悪さをしている炎症に届きますように。


お留守番組ワンズもネエネと再会です。
19-20151116.jpg


こちらも、お目当てはスーツケース?
20-20151116.jpg


21-20151116.jpg
ピコピコ鳴るボール♪良かったわね~


22-20151116.jpg
モニが珍しくコング以外の物を咥えています。


メリアはネエネに甘えています。
23-20151116.jpg


24-20151116.jpg
あら♪モニちゃん、気に入っちゃったみたいね。


25-20151116.jpg
メリアは抱っこがいいのね~


火曜日は病院の休診日なので面会はありません。
水曜日に会った時に、少しでも良い変化・良いお話が聞けますように。
マフィー、明日は会えないけれど頑張ってね!

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院16日目 一筋の光


こんにちは!

雨が降り続いていた週末、日曜の午後からお天気が回復しました。

テンションアップのワンズ。
1_2015111519394916d.jpg


早めに道路が乾いてきたのでお散歩に出られそうです。
2_201511151939510b6.jpg


予想以上のポカポカお天気。
3_2015111519395228b.jpg
たくさんのワンちゃんたちが、お散歩に出てきていました。
ワンズもウキウキしながらお散歩を楽しんできました。


さて、こちらにもウキウキのワンコさんが。。。
4_201511151939545b0.jpg
家族への挨拶もそこそこに、オモチャの催促。
マフィー、ひどいわ~

最近、先生がケージの扉を開けると待合室の方へ行こうとするそうです。
待合室に行けば家族がいてオモチャがある。。。と思っているようです。
ふふふ。。。マフィーのお転婆ぶりも復活!?


5_20151115193955e9c.jpg


6_20151115194010ec1.jpg
ママたちには興味ないの??


7_20151115194011f26.jpg
このリハビリいらずの体力の快復ぶりは、オモチャのおかげかもしれません。

血液検査の結果ですが、まだまだ心配な数値はたくさんあります。
腎臓・肝臓・膵臓と数値は基準値よりも上回っているものの、下がり傾向になってきました。

膵リパーゼは5400(基準値10~160)と大きく上回っていますが、今までで1番低い数値になりました。

血球容積もまだ低めです。

黄疸数値は、1.2から0.9に下がりました(基準値0.1~0.5)。

ほんの針の穴からほどですが、一筋の光が見えてきたように思えます。

先生方も、数値的にはまだまだ我慢が続きますが、
マフィーのこの表情・動きから、期待は持てると感じていらしゃるようです。

抗生剤の種類を変えてみたり、造血剤を引き続き投与し、
膵液によって、周辺臓器に対するタンパク質の破壊を防ぐお薬(犬には最近使われていない人間用)を、
昨日から与えてくださっているそうです。

今日も病犬とは思えない動きのマフィーです。

 



はい!そろそろご飯ね。
8_201511151940138cd.jpg
今日もブヒブヒのマフィー。


9_20151115194014caa.jpg
少し食休みしてからね。

まだ、自ら積極的には食べません。
食べさせています。
10_20151115194016368.jpg
何だかお顔がモニに似てきたわね~


11_20151115194048b07.jpg
ママも見たいわ~
ピカピカの太陽の下でマフィーの大仏顔♪


コーミングも気持ち良さそうな表情をしてくれるようになりました。
12_2015111519405096c.jpg


CIMG0670-20151115.jpg
誰も来ないわよ。。。家族だけよ~


14_20151115194053f28.jpg
オモチャが欲しくて「ワンワン」


食後のお遊びも終えて、面会の終了時間です。
なかなか離してくれませんでした。
CIMG0681-20151115.jpg
また明日のお楽しみね♪

明日はネエネが空を飛んでくるわよ!!
ネエネ<おもちゃだったら、ネエネがっかりね。

マフィーのこの怪物のような生命力、この力こそ快復のための源かもしれません。
怪物マフィーの力を信じて、我慢で見守って行こう!
そう思えた1日でした。

皆様からの「愛」もいっぱいいっぱいマフィーに届いています。
ありがとうございます。
まるで、我が子と同じように思ってくださる皆様のお気持ちに感謝しています。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院15日目 泣いていいのか笑っていいのか。。。


こんにちは!

せっかくの週末、予報通りの雨です。

午前中、モニの爪切りに病院に行ってきました。

1-20151114.jpg


2-20151114.jpg
モニ、キョロキョロ。
マフィーの気配がするのかしら。


3-20151114.jpg
先生が、マフィーちゃんに会っていきますか?
と、聞いてくださいましたが、モニの性格上会わない方が良いと思い、
お断りしてきました。
モニは、とても繊細な部分があります。(メルとのお別れで経験済みです)


なんとなく、気になるわ~というお顔をしています。
4_20151114213757771.jpg
大丈夫!マフィー元気になって必ず帰ってきてくれるから。


ブラッキーズの写真は、今日はこの1枚だけ。
5_201511142137582a7.jpg
ごめんね。


今日のお見舞いは、パパと次女が一緒だったので、
わたし自身少しだけ気持ちが軽かったです。

ペロペロ攻撃の後は、この顔!
6_20151114213815aa6.jpg
なぜこんなにいいお顔ができるのか訳がわかりません。
もちろん、こんなにいいお顔を見れるわたしたちは幸せです。
エコーを見ても、血液で判断しても、お腹の中ではいっぱい炎症が起きているのよ。
泣いていいのか。。。笑っていいのか。。。
先生方も首をかしげていらっしゃいます。


7_201511142138179f1.jpg
なんて力!!??

体重は3.3㎏に減っています。
炎症が起きている間は、そちらにエネルギーを摂られ痩せてしまうそうです。
食べている量も、まだ必要量を摂取できていないようです。


今日は2つオモチャを持ってきたわよ。
8_2015111421381839c.jpg
さ~!どうする?


9_20151114213820d08.jpg
やっぱり。。。思った通りだわ。


10_20151114213821964.jpg
昨日と変わらず、ひとしきり遊んで過ごしました。
少し離れた所に置くと、ジャンプして飛びつくし、
先一昨日に、立つリハビリ。。。なんてやっていたことが嘘のよう。

投げたら絶対に走って取りに行きそうです。

そろそろご飯の時間です。
オモチャはもうおしまいね。
11_20151114213840e8d.jpg


12_20151114213841245.jpg
ピントがずれてしまいましたが、ブヒッとやってくれました。


今日は、鉄分の補給!と思ってリンゴの擦りおろしを持参。
13_20151114213842aa9.jpg
自分から口をつけてくれました。
完食はしませんでしたが、リンゴの1/8量ほどを食べてくれました。


先生が用意してくださったササミ。
13-20151114.jpg
初めて差し出した手から食べてくれました。
それが、以前のように「ガブリ」じゃなく、お上品に。


14_20151114213846bdf.jpg
器からも少しだけ食べました。


15_20151114213905271.jpg
手からの方が食が進むようです。
甘えん坊さんになっちゃったの??


16_2015111421390642c.jpg
後の栄養補給は処方食で。


17_20151114213908851.jpg
今日も上手にゴックンできたわね。


今日のベストショット。
18_20151114213910443.jpg


次女のお膝で食休み中。
19_201511142258147ab.jpg


そこへ、ボール持参のとても陽気で愛想の良いラブ君登場!
20_201511142139346af.jpg


マフィーはラブ君が大好き!
もう一緒に遊びたくて遊びたくてソワソワ。
21_201511142139365bf.jpg
あなた、病気ですから!


22_20151114213937012.jpg
久しぶりに声を聞きました。

日々、血液の数値と反比例するように元気になっていく不思議なマフィーですが、
もちろん、退院の目途はついていません。
点滴をし、お薬を注射し。。。の日々です。(昨日から造血剤をプラス)

昼間は排泄とご飯をいただく時間以外、ほとんど寝ているそうです。
便と尿は問題なし。
トイレシートを汚すと、片っ端からケージの隅へ丸めて隠すそうです。
マフィー、案外綺麗好きだったのね。

先生は、このマフィーちゃんの反応のいい表情に期待しています。
とおっしゃっていました。
医学の常識を覆すようなマフィーの反応に、炎症が縮こまってくれればいいのに。

ただただ祈り続ける毎日です。

今日も、皆さまからの元気玉や祈りがしっかりマフィーに届いていました。
ありがとうございます!
マフィーはとても幸せな子です。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院14日目 大喜びのマフィー


こんにちは!

週末はお天気が下り坂だそうですね。
今日は、週末の分ものんびりお散歩してきました。

a_20151113205227f05.jpg
3ワンズ、何となく活気が足りないわ~
って。。。ママのせいかな?
ママがもう少し笑顔にならなくちゃね。


皇帝ダリアが咲き誇っていました。
b_201511132052292ca.jpg
このパーッと明るい存在感、マフィーみたい。
マフィーとも一緒に見たかったな~


今日はお届けものがありました。
1-20151113.jpg
ドイツのネエネがたっぷり自分の匂いをつけて、
ジプロックで密閉して送ってきました。(笑)

今日のマフィーのお見舞いはこれに決定!

今日も病室から出てくると、ニコニコ。
顔をペロペロ舐めて歓迎してくれました。

さっそく、そのまま持ってきた袋を出すと。。。
2-20151113.jpg
あぶないあぶない(汗)
飛びついてきました。


袋を開けたら待ちきれずに顔ダイブ。
マフィー!!待って待って!
3-20151113.jpg
大はしゃぎです。

先生に、昨日あんなに遊んでその後大丈夫だったか伺ってみました。
正直、あの後嘔吐していないか、ぐったりしていないかとても心配でした。
先生「全然平気でしたよ」
マフィー!さすが!


4-20151113.jpg


5-20151113.jpg
わかった?


6-20151113.jpg
くんくん匂いを嗅いでいました。


その後は容赦なくガブガブ!
7-20151113.jpg





8-20151113.jpg
ね~。
会いたくなっちゃったわね~。

あのね、マフィー。
ネエネ、マフィーに会いに帰ってきてくれるって。
月曜日の午後に着くから、月曜日の夕方の面会に間に合うといいわね。

たった1週間の滞在ですが、1人で帰ってきます。
ニイニはお留守番です。

さあ!ネエネに元気な姿を見せられるように頑張らなくちゃ!
9-20151113.jpg


10-20151113.jpg
昨日・今日とスムーズに飲み込んでくれています。

それなのに、何故自分で食べようとしないのか不思議です。

11-20151113.jpg
おとといまでは、そこらじゅうにご飯をこぼしていたのに、
こぼさず食べられるようになったものね。

今日も、血液検査の結果・エコー検査の結果のお話がありました。

血液検査は、まだまだ厳しい状態が続いています。
先生方も、この数値でこの表情・動きができるのが信じられない。。。
と、ただただ驚かれています。


12-20151113.jpg

膵リパーゼはまだ7180もあります。
膵臓の周囲(脂肪など)に炎症が見られます。

十二指腸は、膵臓からの炎症作用を受けて「なみなみ」の表面になっています。

腎臓の機能も落ちてきています。
よって、腎臓から血液を作る命令が届かず、血球容積も悪く貧血状態です。
明日から、造血剤の注射を開始するそうです。

胆嚢は、初期段階よりも2ミリ大きくなっていて、
胆汁の流れが悪くなってきています。
今、ウルソ・スカパールというお薬で治療中です。

もう、既に使うお薬がないほどの治療になっています。

マフィーのこの表情が見られるのが本当に不思議です。
とにかくマフィーちゃんを信じて、我慢我慢で戦うしかないとおっしゃっていました。

13-20151113.jpg
マフィー、治そうね。
みなさんが、どれだけ心配してくださっていることか。。。
お礼のパフォーマンスがたくさんできるように、頑張って治そうね。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院13日目 元気玉食べすぎちゃった!?


こんにちは!

3ワンズ、まるで思いやってくれているようにいい子でいてくれています。
1-20151112.jpg


2_20151112221745a77.jpg
モニも元気で過ごしてくれていて感謝です。


3_201511122217463a5.jpg
メリアにベタベタになるまで舐められちゃったわね。


わがままも言わず、よく遊んでくれてもいます。
4-20151112.jpg


6-20151112.jpg
面会中のお留守番も当たり前のように過ごしてくれています。
3ワンズにも感謝です。


今日も夕方からマフィーの面会に行ってきました。

血液検査の結果は、やはり悪いままです。
どうしたものか。。。

ただ、相変わらず全体表情は良く、再会の喜びもちゃんとしてくれます。
尿と便は問題なし。(便は若干柔らかめ)
嘔吐もなしです。

今日は、お見舞いを持参しました。
察すると、もうこの表情。
7-20151112.jpg


8-20151112.jpg
え~~~!!??

びっくりです。

おそらく反応が薄いだろうな~と思っていたのに。。。

この姿、先生もわたしも目を疑いました。
9-20151112.jpg


10-20151112.jpg
以前と変わらないような動きです。


11-20151112.jpg
先生が、信じられない!検査がミスなような気がしてしまいます。。。
と冗談でおっしゃっていました。
血液検査の機械、故障しているんじゃないですか??と思わず聞いてしまいました。(笑)


12-20151112.jpg
マフィー。。。
あなたはやっぱり「怪物」だわ。


動画にも撮りました。
狐につままれたような気がされるかと思います。




今日もご飯は、なかなか自主的。。。とはいかず、
強制給餌でした。
13-20151112.jpg


昨日は口の中に溜めて、なかなか飲み込んでくれませんでしたが、
今日は、するする飲み込んでくれました。
14-20151112.jpg


持って行ったお弁当も、食べ過ぎを心配するくらいよく飲み込んでくれました。
15-20151112.jpg



16-20151112.jpg
マフィーの頑張りには飼い主も学ばせられることがあります。
逆に今日はマフィーに励まされた気がします。
マフィーありがとう。


17-20151112.jpg
そうね。
明日もオモチャ、持ってくるわね。


膝の上でマッサージをしながらたくさんお喋りしてきました。
18-20151112.jpg


19-20151112.jpg
うふふ。。。
特大の元気玉がみなさんからバンバン飛んできて、
食べすぎちゃったのかな♪

毎日ブログに訪問、そしてコメント・メールをありがとうございます。
マフィーに間違いなく皆さまの「心」が通じているように思えてなりません。

獣医さんをも驚かせるマフィー。。。
明日もいいお顔が見れますように。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院12日目 厳しい状態が続いています


こんにちは!

久しぶりに青空が広がる中、3ワンズお散歩に行ってきました。
1_201511112132175d1.jpg
モニさん、負けてないわね~!


マフィー、公園の木々は紅葉も進んで、青空に映えてとてもきれいよ~!
2_20151111213219a48.jpg
早く見に来て~


3_2015111121321961a.jpg
みんなも寂しいわよね。


4_2015111121322130c.jpg
サザンカも綺麗に咲いているわよ。

今日は、マフィーのためにお粥やカボチャ、ササミを持っていくことにしました。
5_20151111213222d83.jpg
マノン&メリアちょっぴり期待しながら傍で見ていました。


6_20151111213240ab9.jpg
食べてくれるといいな~


突然食べ始めて、写真がブレブレ。
7_20151111213241e78.jpg
3口くらいでやめてしまいました。


ママの手からだったら食べられるかな?
8_20151111213243bea.jpg
そうそう。
マノンとメリアの願いがこもっているカボチャよ。


9_20151111213244ac8.jpg
ペロペロじゃなくて、ガブッと食べていいのに。。。
すっかりお上品になっちゃって。。。


10_20151111213246746.jpg
あら。。。


11_20151111213302b24.jpg
また、すごいお顔(汗)


12_20151111213304b45.jpg
半分くらいで終わってしまいました。

ご飯を見て、本能的に食べ始めるのですが、長くは続きません。

この後、総合食を強制給餌。

しっかり立てるかな~
13_20151111213305210.jpg
何回か立ったり座ったりを繰り返しました。


少し休憩ね。
14_20151111213307610.jpg
この間、先生から詳しくお話を伺いました。

血液検査の数値が、また悪い方向にいってしまいました。
膵臓・腎臓・胆嚢・肝臓・白血球の数値が芳しくありません。
壊死した膵臓の細胞が他の臓器に悪さをしている可能性があります。
壊死した部分が少なければ、自分の持っている免疫で退治できるのですが、
多ければ追いつきません。

血糖値・アルブミンは安定しています。

ステロイドは昨日で打ち切りで様子を見るそうです。

その他のお薬は継続中です。

尿と便は問題なし。嘔吐もなし。
便は、黄土色で消化されていなかった形状が、茶色くなり、消化されている色に変化したようです。
これは、嬉しいことです。

マフィーの全体表情は、おとといよりもいい印象です。
こんなに数値が悪いのに。。。ミステリーです。
先生も驚きを隠せないマフィーの頑張りです。

後半の時間は、ママのお膝でゆっくり。
15_20151111213308aaf.jpg
食後の震えがなくなりました。

もちろん、痛み止めも継続して体内に入っています。
先生がおっしゃるには、痛みに対する耐性ができてしまった可能性もなきにしもあらず。
その辺りは、マフィーにしかわからないことです。


こうやって見ると、待合室での順番待ちみたいなのに。。。
16_20151111213326c57.jpg

17_20151111213327a72.jpg
しばらく真っ暗な外を眺めていました。
日向ぼっこが大好きなマフィーに、早くお日さまを見せてあげたいな。

今まで嫌がっていた仰向けにしてみました。
18_201511112133293c3.jpg
痛かったのか、一昨日までこの上向きの姿勢ができなかったのに、
今日はとてもリラックスしていました。


その後爆睡。
19_20151111213330764.jpg
ああ。。。普段のマフィーみたい。

動物病院で、飼い主も一緒に夜だけ泊まれるシステムがあったらいいのに。。。
何もできないけれど、傍にいるだけで気が休まりそう。

残念だけれど、帰らなくちゃ。
20_201511112133322bb.jpg
また明日ね。
先の見えない長い闘いだけれど、
元気になって笑顔で一緒に帰れる日を楽しみにしているからね。

皆さまからいただいている元気玉やパワー、マフィーに確かに届いています。
だから、こんなに悪い数値でも動けるのだと思います。
祈りは必ず通じると信じています。
ありがとうございます!

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院11日目 マフィー一緒に遊ぼう!


こんにちは!

空はどんより雨模様。
ワンズお散歩に行かれません。

マノン&メリアをシャンプーしたかったのですが、
今日は身体を休めよう!と思い留まりました。

気になる肛門腺を絞り、お尻だけ洗って終了。
1-20151110.jpg
もうおしまい?と素っ頓狂な顔をしています。

昨日もマフィーにたくさんの元気玉、パワー、祈りをいただきありがとうございました。
今日は、休診日。
先生には少しでも休んでいただきたいので、
特に悪い方向へ大きな変化がなければ連絡はいただかなくても大丈夫です。
と、お伝えしておきました。

何も連絡がなかったので、大丈夫だと思います。

今、こうしている時もどうしているんだろう。。。
と考えると胸はキュ~ンと音を立てるように締め付けられます。
マフィーが、皆さんから飛んでくるパワーをパクパク食べていることを想像して気持ちを落ち着かせています。

お散歩に出られなかったので、家の中で遊びました。
2-20151110.jpg
モニ、大はりきりですよ♪


3-20151110.jpg
マノンも所狭しと走り回っています。


4-20151110.jpg
メリアはどうするの~?


5-20151110.jpg
モニのコングを借りてみる?


6-20151110.jpg
あら。。。モニ意地悪ね~


7-20151110.jpg


8-20151110.jpg
モニの迫力に負けて、見学。


9-20151110.jpg
そのボールで遊ぶ?
今日は新しい方も下ろして同じボールが2つあります。


投げたら、一目散にマノンが飛んできました。
10-20151110.jpg
メリアのために投げたのよ。


11-20151110.jpg
まあ!!!意地悪母さんね!!
ビックリ!


メリア~。。。
普段はオモチャもバトルも大好きなのに、
投げて遊ぶ雰囲気にどうしても弱いのね。
12-20151110.jpg


13-20151110.jpg
マノン、これ以上メリアに意地悪しないで~


投げなければ遊べるかな?
14-20151110.jpg


15-20151110.jpg
その調子その調子。


ちょっと待ってね、モニのコングを投げるから。
16-20151110.jpg


コングを高く振り上げると。。。
17-20151110.jpg
興味はあるのよね。


18-20151110.jpg
徹底した平和主義なのね。
1人っ子だったら、遊ぶのかしら。
いつか試してみましょう。


19-20151110.jpg


20-20151110.jpg
モニとマノンの明るい笑顔に癒されました。
もちろん、メリアの平和主義にも♪

マフィーもいたら、もっと賑やかだったでしょうね。
このキレのある走りが懐かしいです。
21-20151110.jpg
みんなと一緒に遊べるよう、頑張ろうね!マフィー!

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院10日目


こんにちは!

昨日のブログ、気持ちがどん底まで落ちていました。
たくさんの方々から、励ましや共感、同感してくださるお言葉をいただいて、
とても力をいただき救われました。

「人」ってなんて有難いんだろう!
心からそう思えた1日でした。

お1人お1人に感謝のお返事をしたい気持ちでいっぱいですが、
この場でお礼に代えさせていただくこと、どうぞお許しください。

ありがとうございました。

3ワンズ、元気にとてもいい子にしてくれています。
1_201511092143491e0.jpg
静かで、3ワンズいるとは思えないくらい。
誰かさんがいないとこんなにも静かなのね(笑)

今日は、膝の上でブラッシングしながらゆっくりお話しました。
みんな真剣なお顔で聞いてくれています。
2_2015110921435109f.jpg
何も決まってないうちから、クヨクヨするのはやめよう!
マフィーの大好きな笑顔で過ごそう!と約束しました。


今日の面会にササミのペーストを持っていくことにしました。
ぷーぷーママにアドバイスいただいて、獣医さんからも許可をいただいています。
3_201511092143520ec.jpg
マフィー食べてくれるといいな♪

マフィーが出てきました。
今日は、ペロペロペロペロ数えきれないほど顔を舐めてくれました。
そして、今まで膝の上は身体が辛かったのでしょう、
乗ってくれなかったのが、ちょこんと乗ってくれました。
4_20151109214353f2d.jpg
久しぶりに感じるマフィーの温もりです。
温かかった~


マフィー、今日はお土産を持ってきたのよ。
5_20151109214355886.jpg

クンクン匂いを嗅いでいます。

  anigif_201511092145285c0.gif

犬だったら当たり前のことですが、これすら先週はしませんでした。

さぁ!お膝にずっと乗っていてほしいけれど、
リハビリも頑張らなくちゃ!
7_2015110921441535b.jpg
上手上手!!


ずっとは立っていられなくて、休み休み。
8_20151109214417ba9.jpg

今日の検査結果は、昨日よりもよくありませんでした。
数値が上がったり下がったりするということを聞いていますが、
膵リパーゼが5790が7510になっていました。
急性相蛋白CRPは4.9。こちらは逆に下がってきています。(基準値1.0以下)

ビリルビンは再び1.1に逆戻り(基準値0.4~0.5)

血液は、白血球が39.6(基準値6.0~16.9)とオーバーしています。

膵臓の炎症がどこまでなのか、見えるものなら見てみたいところです。
と、先生がおっしゃっていました。
エコーでは確認できない炎症です。
CTやMRIで見ることができますが、麻酔を掛けられる体調ではありません。

先生がご飯を持ってきてくださいました。
そうしたらビックリ!!
ササッと飛びついています!
あら??立つのがやっとじゃなかったの??
マフィー!すごい!
9_201511092144188ec.jpg
夕方から、突然食べたがるようになったそうです。


10_201511092144208f8.jpg
ササミだけより分けようとしています。
処方食は嫌で出してしまいます。


家から持ってきたササミも食べてくれました。
11_2015110921442169e.jpg
でも、完食はできませんでした。

それでも、自分からご飯に突進していく姿、
10日振りに見ることができて感動です。

12_201511092144401b1.jpg

現在の高い数値で、ご飯を自分から食べるワンちゃんを見たことがない。と、先生。
マフィーちゃんには「生きよう」という強い意志がありますね。というお言葉をいただいて、
昨日の自分を大いに反省しました。

検査の数値と、全体表情のギャップがどう埋まっていくか。。。
これからの課題です。


ではでは、残りはママが食べさせてあげましょう!
13_20151109214442dae.jpg
すくっと立ち上がり、驚いたことにソファーの端まで走って逃げました。
点滴の管はビヨ~ンと伸びるし、突然のことでビックリ!
マフィー!!
火事場の馬鹿力?本当は走れるの??


捕まえて強制給餌開始です。
14_201511092144433a9.jpg


15_20151109214444be3.jpg
これこれ!マフィー!


ちょっと気を許すと。。。
17_20151109214504b88.jpg
すごいお顔をして出そうとします。


18_20151109214505a2c.jpg
情けない。。。なんてお顔なの??


19_201511092145076aa.jpg
毎回のことだけど、お互い様よ。


20_2015110921450845a.jpg
食後の痛みによる震えは、数分程度で治まっていました。


さあ!そろそろ帰る時間だわ。
と、仕度を始めると。。。
21_20151109214510ee5.jpg
一緒に帰る気満々のマフィー。


このままソファーから飛び降りそうでした。
22_201511092145260a7.jpg

「生きよう」と一生懸命頑張っているマフィー。
まるで、昨日のママの心理状態を読んでいたかのような変化を見せてくれました。
ありがとう。
あなたから諦めないき気持ち、前向きな気持ちを持つことの大切さを教えてもらいました。

火曜日は休診日なので、面会はありません。
先生はお休みなしで、大変お疲れだと思います。
丁寧な対応に心から感謝しています。

水曜日は、お野菜など食べていいものを選んで、
お弁当を持って行こうと思っています。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院9日目 メリアがお見舞い


こんにちは!

せっかくの週末にも関わらず、
昨日もマフィーにたくさんのお見舞いメッセージをありがとうございました。

今日も、みなさんの気持ちをいっぱい抱えて面会に行ってきました。
メリアの面会、悩みましたが連れて行くことにしました。
1-20151108.jpg

ちょっとお出かけしてくるわね。
2-20151108.jpg
パパとマノンとモニでお留守番していてね。


お友達のご長寿犬のジャム君とアレックス君からお守りをいただきました。
応援ありがとう。
2a-20151108.jpg
マフィーに伝えてきますね。


3-20151108.jpg
病院に到着してワクワクのメリア。
反応してくれたら嬉しいわね。


ママとネエネには3~4回ペロペロしてくれました。(昨日は1回だけ)
4-20151108.jpg


さ~!メリアはどうかな?
5-20151108.jpg
あら(汗)


6-20151108.jpg
自分の弱みを見せたくなかったのかしら。


7-20151108.jpg
いつもだったらお顔をくっつけてくれるのにね。
まだ辛いのかもしれないわね。


今日は、何回か立ち上がって向きを変えていました。
8-20151108.jpg
また、伏せの形も今までは後ろ足を横に力なく投げ出していたのが、
お尻の下に折り曲げて正しい伏せの姿勢をとっていました。

先生が、リハビリも始めてみましょう。とおっしゃっていました。
シッポを軽く支えてしばらく立たせる。
そこからスタートです。

血液検査の結果は、昨日から良くなったものがなく、
わたしはちょっぴり意気消沈。。。
マフィー、こんなに頑張っているのにどうして?
という気持ちがこみ上げてしまい、弱気になってしまっています。

膵リパーゼは、昨日5490だったのが5790に上がってしまっていました。
今まで下がってきてくれていたので、ショックでした。

黄疸の数値も0.8から1.0に。

要するに、ご飯を食べれば数値が上がってしまう。。。ということのようです。
まるでシーソーゲームのように、
ご飯を食べることと数値のバランスを取るのが難しい状態です。

ご飯は今日も、1日かけて、基準量の半分ほどを強制給餌。
残念ながら、食いしん坊マフィーはまだ復活せずです。
ご飯の量が少ない分、赤血球の数が減少しています。

血糖値は基準値内に入っています。

まだまだ、今の状態から転がるように悪化して命を落とす危険と背中合わせ。
正直、たまらなく辛いです。
ワンズのことに関しては、いつもプラスに考えようと心掛けていますが、
今回は胸が張り裂けそう。

でも、一番辛いのはマフィーなんだ!と今日も自分に言い聞かせています。
諦めていません。わたしもマフィーも!


今日も給餌してきました。
9-20151108.jpg
正に「強制」です。
食べ物に目がなかったマフィー、まだ自分から食べようとはしません。


ほら、メリアがお手伝いする?って覗き込んでいるわよ。
9a_20151108191853cbe.jpg

放っておけば横から出すので、こぼさないように口の中に戻します。
10-20151108.jpg


11-20151108.jpg
そうそう。
頑張って飲み込んで。

ありがたいことに、嘔吐がないことに救われています。

便は、まだ膵液の不足で未消化に近い便だそうです。
下痢にはなっていません。
量が多く、一応形は成していて、シートにくっつく状態だそうです。

12-20151108.jpg
いいお顔をしてくれました。


13-20151108.jpg
あら♪お鼻が動いた♪
マフィーらしいお顔が見れて嬉しい!

ご飯を食べ終わると、ゲッソリ。
抵抗して疲れるのと、お腹が痛むのでしょうか。
でも、今日は初めて身体が震えていませんでした。
14-20151108.jpg
「おいなりさん」が「かんぴょうさん」になってしまいました(泣)


みんなみんな、見守ってくれて応援してくれているのよ。
15-20151108.jpg

今後もブログに、弱音や辛いことも綴ってしまうかもしれません。
でも、こうして文章にすることで気持ちが落ち着いてくるような気がします。
と。。。思う反面、ブログに現実を綴る辛さもあり、心が葛藤しています。

マフィー、今日は弱いママでごめんね。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院8日目


こんにちは!

今日はお天気が下り坂。
少しでも太陽があるうちにと、バルコニーに出たワンズ。
1-20151107.jpg
バルコニーを歩き回っていたモニ。
表情が寂しげです。

活気あるマフィーの存在は、ワンズにも大きな活力を与えてくれていたのでしょう。
2-20151107.jpg
そうね~
スキあり!って、オモチャの取りっこもできないわね。


だんだん太陽が陰ってきて、雨が降り出しそう。
ワンズの表情もどんより。
3-20151107.jpg
マフィー、早く戻ってきてこのどんよりした空気をかき回してほしいわ!!

今日もあちらこちらから、たくさんの元気玉や祈りをありがとうございます。
みなさんの貴重な1日の中で、ふとマフィーのことを思ってくださってるいのかと思うと、
本当に感謝の気持ちで心が震えてきます。

皆さまには、本当にご心配をお掛けしてしまっています。
今まで、日々の楽しい話題を少しでもお分けできたら。。。と思ってブログを綴ってきました。
その中心的存在だったマフィーがこのようなことになってしまい、申しわけない気持ちでいっぱいです。


今日も夕方、みなさまの気持ちを両手に抱えて、
次女とマフィーのところに行ってきました。

なんと!「ペロッ」とたった一舐めでしたが、次女とわたしの顔を舐めてくれました。
昨日までは無反応だったので、こんなに嬉しいことはありません。
4-20151107.jpg
その瞬間は写真に撮れませんでした。


4a-20151107.jpg
マフィーも病院で、いっぱいキャッチしていたのね♪
だからこんなにいいお顔ができるようになったのかな♪


5-20151107.jpg
今日は、昨日よりもご飯を飲み込んでくれるようになったそうです。
それでも、まだ絶対量と比較するには足りていないそうです。

あら!4本足で立った!
ご飯から逃げようとしているマフィーですが、
理由はなんであれ立った姿を見たのは1週間振りです。
6-20151107.jpg
後ろ足は、すっかり筋力が衰えてしまっていてリハビリが必要だそうです。
あのカモシカのようだったマフィーが。。。
ショックですがこれも現実。
元気になるためだったら、何でもするからね。

今日の数値は、膵リパーゼが5490と昨日よりも下がっています。
この調子で下がってくれたら嬉しいです。
まだ、膵液が消化の働きをしていないそうで、
便が黄土色で食べ物がよく消化されていない印象だそうです。
形にはなっているそうですが、シートにくっつく柔らかさだそうです。

ステロイドによる影響が出ている肝臓数値も想定内で、
他の臓器の数値も特に悪い結果は出ていません。

黄疸の数値は、最高1.1まで上がっていましたが、今日は0.8(基準値0.1~0.5)。
下がってきています。

血液は、栄養不足からくる貧血が少しあります。
これも、ご飯を食べるようになれば回復できる範囲内だそうです。

まだ「がまんの時」が続きます。

嘔吐・下痢・血便なし。

さあ!前向きに!
ご飯タイムです。
ママとマフィーの格闘開始!
7-20151107.jpg


8-20151107.jpg
確かに!昨日よりも飲み込むスピードが速くなりました。


9-20151107.jpg
愛嬌は振りまかなくていいから。。。


10-20151107.jpg
すご~い!


11-20151107.jpg
抵抗しながらですが、とにかく食べなければ生き延びられません。


12-20151107.jpg
昨日は1時間半掛けても食べきれなかったのに、
今日は15分で食べ終わりました。






13-20151107.jpg
先生が、ご飯を変えてくださったそうです。
こっちのご飯の方が美味しかったのね。


14-20151107.jpg
頑張ったわね♪
頑張り賞をマフィーにあげたいわ。


16-20151107.jpg
ママも~


戦い終えてグッタリです。
すっかり痩せてしまいました。。。「おいなりさん」と言っていたころが懐かしいです。
17-20151107.jpg
ご飯の後は、内臓が動き出すので腹痛に襲われるようです。
かわいそうだけれど、これも生きるため。
痛み止めは継続して点滴で入れていただいているので、
究極の痛みにはなっていないと思います。

明日は、マフィーのことが大好きなメリアを連れていこうか迷っています。
先生は、どちらでもいいですよ。とおっしゃっています。
連れて行くことが、マフィーの励みになるのか負担になるのか。。。
きっと、ギリギリまで迷うと思います。

明日もマフィーのキラキラ光ったオメメが見れますように。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院7日目


こんにちは!

今日も20度を超える好天気♪
マフィーにこの青空を見せてあげたいな~
1_201511062159536df.jpg

今日のお散歩、モニが後ろを振り返ってばかり。
2_20151106215954789.jpg


何なのモニ。。。怖いわ。
誰もいないわよ。
3_20151106215955446.jpg


4_20151106215957c77.jpg
数メートル歩いては、立ち止まって振り返ります。


5_20151106215958cb3.jpg
チビさんたちは、そのたびに足止めされています。
何だったのかしら。。。


今日は、モニをシャンプーしました。
6_20151106220044b51.jpg
今使っているシャンプー、モニの毛質に合っているようで、
毛が時間が経過してもベタベタにならないで済んでいます。


7_2015110622004589d.jpg
とっても上手だったわよ。


8_20151106220046653.jpg
はい、お疲れさまでした♪
チビたちは、また後日。


昨日も、マフィーにたくさんのメッセージをありがとうございました。
初めてくださる方も、いつもくださる方も、こんなにもマフィーのことを思って下さって。。。
感謝の言葉が見つからないほど嬉しく思っています。

今日も皆さんからいただいた、たくさんの元気玉や祈りをマフィーに届けてきました。

残念ながら今日も「再会の喜びの儀式」はありませんでした。
「あっ。。。来たのね」という顔です。

数値は、お蔭さまで徐々に下がってきています。
膵リパーゼが6510になりました。

黄疸の数値も下がって0.8。

ステロイドは、今までの3/1量に減らしたそうです。

先生は、まだまだ我慢の時が続きます。とおしゃっていました。
当然、膵臓の数値はまだあり得ないほど高い数値なので、
これが回復するには、かなりの時間を要するのではと思います。
そして、決して喜び、安心できる状態でもありません。
でも、飼い主としてみれば一喜一憂したくなるものです。

先生は、マフィーの信じられないほどの強い生命力を誉めてくださっています。
11/2記事のマフィーの状態でしたら、その時に命を落としても不思議がない数値でしたから。
先生の治療もさることながら、
読者のみなさんのパワーも相当にマフィーに伝わっているのだと確信しています。
ありがとうございます。

さっそく「強制給餌」タイム。
嘔吐下痢は、お蔭さまで全く起こしていません。
9_20151106220048441.jpg
嫌そうなお顔のマフィー。
お鼻が、再び赤く擦り剝けています。
困ったことですが、これも嬉しい。
動きが出てきたということです。


はい。しっかり食べてちょうだい。
10_20151106220042e93.jpg
舌で抵抗中。
食いしん坊マフィーはどこに行っちゃったの??


11_20151106220111e1e.jpg
もう。。。ってまだ食べ始めたばかりでしょう。


12_201511062201126ea.jpg
そうそう。ガンバレガンバレ。


13_20151106220114404.jpg
わがままマフィー。


14_20151106220115511.jpg
なかなか食べてくれないのは困るけれど、
だんだんマフィーらしい表情や仕草が出てきています。


15_20151106220116b81.jpg
こらっ!笑ってごまかさない!!

口の中に溜めていて、すきを狙って口から出して隠そうとしています。




ただ今の体重3.5㎏。
減ってきています。。。

結局、今日の面会は「強制給餌」で終わってしまいました。
ママもマフィーもヘトヘト。
16_20151106220127723.jpg

少しずつでもいいから、頑張ろうね。
明日は、どんなマフィーに会えるかな~

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院6日目


こんにちは!

朝起きて見てみると、モニがマフィーの香りのするブランケットを抱え込むように寝ていました。
1_20151105220510b4e.jpg
心配してストレスを感じている様子はそんなに見られず、
モニのいつものペースで過ごせています。


お耳ポリポリ。
2_20151105220511993.jpg


3_20151105220513d44.jpg
マフィーの入院騒動で、この6日間お耳のチェックを怠っていました。
ごめんなさいね。



全員お耳のお掃除。
4_201511052205147a8.jpg
モニだけ、少し汚れていました。
スッキリしたかな?


マフィーさん!
今日ももったいないくらいの大仏日和ですよ!
5_20151105220516c08.jpg


6_20151105220532707.jpg
あらあら~
モニちゃん、すごい不満そうなお顔。
漫画チックなマフィーが一緒じゃないと面白くないものね。


7_2015110522053451f.jpg
マフィーにも聞かせてあげたいわね。


8_20151105220535193.jpg
まだまだ時間が掛かるかもしれないけれど、
その日を楽しみにしていましょうね。


たっぷりお散歩して、みんなで寄り添ってお昼寝。
マフィーブランケットも一緒です。
9_20151105220537985.jpg


10_20151105220538a1e.jpg
安心するのかもね~


夕方、みなさまからいただいた元気玉・祈り・パワー等々、
全てを両手いっぱいに抱えてマフィーの面会に行ってきました。
11_20151105220557463.jpg
残念ながらまだ、わたしのことを舐めたり、シッポ振りはしてくれませんでした。


周囲の動きに反応し、目で追うようになってきました。
ほんの少し余裕が出てきたのかもしれません。
12_20151105220558fff.jpg


今日の数値は、昨日10680だった膵リパーゼが7110まで下がっていました。
まだまだ身がすくむような高い数値です。
これからも厳しい戦いが続きますと先生がおっしゃっています。

腎臓は今のところ大丈夫です。
肝機能・血糖値・アルブミンも大丈夫。

心配なのは胆嚢で、ビリルビンが正常値0.1~0.5のところ1.1に上がってしまいました。
サラサラではありますが年齢と共に胆泥が溜まってきていました。
膵臓の炎症によって、胆管が狭まっているのか、腸への出口で少々詰まっているのか、
エコー検査で確認すると、若干大きくなっているそうです(大きさを忘れました)
今日から、胆嚢に対するお薬を開始し、要観察だそうです。
13_2015110522060043c.jpg
このような厳しい状態の中、マフィーちゃん本当によく頑張ってくれています!
と、先生がおしゃってくださっています。
マフィーすごいわね!!


今日もお腹が痛そうで、少し震えていました。
強制給餌で食べ始めているので、内臓が働く分痛みが伴うそうです。
本当にもどかしいです。
14_20151105220601274.jpg
わたしがバッグからウエットティッシュを出そうと袋を開けたら、
その音に鼻をクンクンしていました。
昨日は見られなかった行動です。

一喜一憂してはいけない。。。と思いつつ、
あれもこれもできるようになった!と喜んでしまいます。



タイトル入れ替え忘れ…(汗)


今日も夕方のご飯はママがあげるわね。
15_201511052206034b4.jpg
あっ!悪いお顔!
ちょっぴりマフィーらしいお顔が出ました!


シリンジで少しずつ口の中に入れていきます。
16_20151105220620bba.jpg
口から出さずにしっかり飲み込んで!
すぐに舌で押し出そうとします。


ガンバレ!ガンバレ!
17_20151105220621004.jpg
根気よく根気よく繰り返していきます。


18_201511052206238e7.jpg
頑張ったわね~!
(まさか、マフィーがご飯を食べられたことで誉めるとは。。。夢にも思っていませんでした)

今日は、目の輝き・目力が昨日よりも強かったように思えます。
排便は、軟便だったそうですが出血はなし。
嘔吐もなしです。

まだまだ時間が掛かりそうですが、マフィーのパワーで何とか乗り越えてほしいです。
どうかどうか、他の内臓に影響が大きく及びませんように。。。祈るばかりです。

昨日もたくさんのコメント・メールをありがとうございました。
マフィーはもちろんのこと、家族の気持ちの支えにもなっています。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院5日目


こんにちは!

昨日も皆さまからのたくさんの励ましのお言葉で、
どんなにか心が落ち着いたことでしょう。
1人じゃない。。。そんな気持ちになりました。
ありがとうございます。

心地よくお目覚めのモニ会長。
1_201511042031592b1.jpg
わたしはちょっと寝が足りません。
1時間おきに目が覚めてしまいます。
緊張しているのだと思います。


2_20151104203201776.jpg
マフィー欠席のご飯タイム。。。寂しいなぁ
迫力がありません。


3_20151104203202526.jpg
日向ぼっこも寂しいね。


モニちゃんも出て。
4_2015110420320482c.jpg
風がないからポカポカしているわよ。


5_201511042032064dd.jpg
そうそうその調子♪
賑やかに賑やかに過ごして!


6_20151104203233a57.jpg
モニ、すご~い!
まだまだ迫力満点ね。


7_20151104203234b4a.jpg
マノンも♪ありがとう。


8_20151104203236215.jpg
いや~
まだまだだと思う。
お下品さが足りないもの。


マフィー!今日も大仏日和ですよ!
9_20151104203237070.jpg


緑道を気持ちよくお散歩してきました。
10_201511042032391dd.jpg

さて、ワンズにお留守番を頼んで、入院5日目のマフィーのお見舞いに行ってきました。

まだシッポを振ったり、舐めたりの喜びを表してくれる仕草はありません。
自分の身のことで、精一杯なのだと思います。

今日は、お腹が痛むようです。
抱っこは嫌がり、平らな所で座りたがりました。
11_201511042033000e3.jpg
おそらくお腹が痛むのでしょう、少し震えています。

今日も先生から詳しく説明をしていただきました。

膵リパーゼの数値は
初日は緊急で1000を超えて計れず→14040→31800→17480→10680という変化を見せています。
まだまだ、相当高い数値で予断を許さない状態が続いています。

CRP(急性炎症を表す数値)は
7.0→6.8→5.3→5.6→6.2という動きです。
これは1.0以下でなければならないので、厳しい数値です。

数値に踊らされることなく、長い目で見ていきましょうと先生はおっしゃっていました。

そんな中、マフィーとても頑張ってくれています。
12_20151104203302dd2.jpg
今日、入院して初めてウンチが出たそうです。
少し黄土色で、若干の粘膜が付いている状態で、血液は混ざっていなかったそうです。

この格好が楽なのか、寝かせてもすぐに座ってしまいます。
13_20151104203304e13.jpg
座ったまま自分で方向を変えたりしています。

ご飯はまだ食べたがりません。
ただ、1歩前進しました。
今まで見向きもしなかったのに、
ご飯を見せると一応鼻で匂いを嗅ぐようになったことです。
食いしん坊マフィーが。。。。信じられませんがこれが現実です。

先生が、強制給餌の様子を見せてくださいました。
「ご飯」と聞いてこの顔。
14_201511042033058d8.jpg

先生の優しい奥様先生が与えてくださっています。
口を全く開けないので、半ば強引に開けて口腔内に塗っています。
舌で押し出そうとしますが、出せなかった物は仕方なく飲み込む感じです。
15_201511042033068e2.jpg
元気な時は、オヤツの時など人の指ごとかぶりついてきたマフィーなのに。。。
この光景、とても信じられません。


疲れちゃって途中で小休憩。
16_20151104203332219.jpg
その後、シリンジでもわたしが与えてみました。
少しずつ少しずつ、なるべく口から出さないように。


17_20151104203333d0c.jpg
まだあるわよ♪


ご飯を食べ終わってヘトヘト。
18_20151104203335de9.jpg
これを、1日に数回繰り返しているそうです。
先生方に感謝です。
ありがたいことに、嘔吐は入院してからないので助かっています。

薄皮を剥ぐようでもいいから、元気なマフィーに戻っていってほしい。
切なる願いです。
先週の今頃はピンピンしていたのに。。。まだ現実を受け入れられない部分があります。

今日もマフィーのブランケットをお土産に。
19_20151104203336278.jpg
みんなで競うようにクンクン。


20_20151104203338a30.jpg
匂いはすれど姿はなし。。。不思議ね~
モニは落ち着いています。

明日もオメメパッチリのマフィーに会えますように。
お腹の痛みが和らいでいますように。(痛み止めは使える範囲内の最大限を投与しているそうです)

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院4日目


こんにちは!

今日は祝日で、少しのんびり過ごせました。

皆さまからのコメント・メールにはとても励まされ、安堵したり、気持ちが奮い立ったりと、
とても心の支えになっています。
お1人お1人にお返事をさせていただきたいところですが、
できずにいて申しわけありません。
ブログの更新でわたしの気持ちと思っていただけると嬉しいです。

入院3日目に家に戻った時にマフィーが敷いていたブランケットをワンズに。
1_20151103190649a52.jpg
みんなすごい勢いで匂いを嗅いでいます。


2_20151103190651dbe.jpg
きっと、病院の匂いとマフィーの匂いで現状を察してくれたのでは。。。
と思います。


3_20151103190652078.jpg
モニちゃん、わかった?


4_20151103190653902.jpg
お布団にブランケットを持って行ってあげたら安心した様子。


5_20151103190655481.jpg
マフィーに顎乗せしているように、気持ち良さそうにしていました。


6_20151103190710684.jpg
モニ、朝になってもマフィーを探さなくなりました。
しばらくこのブランケット作戦です。


今朝は少し風が冷たかったですが、お日様ポカポカ。
7_2015110319071244a.jpg
マノン&メリアはずっとバルコニーで過ごしていました。


8_20151103190713b3c.jpg
モニはブランケット(マフィー)と一緒にお部屋の中です。


モニの体調はすこぶる良く、食欲もあります。
9_20151103190715a5c.jpg
ここで、モニに倒れられたら大変。
しっかり頑張ってもらわないと♪


お散歩にもしっかり行ってきました。
うんP中のモニ待ち。
10_20151103190717535.jpg


11_201511031907405e2.jpg


今日も素晴らしい「大仏日和」
マフィーのポジション開けておきました。
12_201511031907412b3.jpg
早く戻ってきてね~!!


お友達のミントパパさんが、マフィーのためにご祈祷を受けてきてくださいました。
マフィー号♪パワーいただいています!
13_20151103190742da3.jpg
マフィーのために、こんなにもみなさんがご自分の大切な時間を割いて、
コメントやメールで思ってくださったり、祈ってくださったり。。。感謝しきれないほどです。
ありがとうございます。


CIMG9661-20151103.jpg
次女も、お守りを持ってきてくれました。

みんなの願いが、マフィーの生きる力となりますように!


ついこの間までのマフィーの「百面相シリーズ」
14_20151103190744d7d.jpg
このお顔、また見たいな。
絶対に見せてね!


今日は休診日でしたのでお見舞いはありませんでした。
先生からお昼にお電話をいただきました。
マフィーの表情は、昨日と変わらない様子です。
時々首を上げて、オメメをパッチリ開けているそうです。

血液検査の結果は、昨日31800だった膵リパーゼが17000。
下がりましたが、基準値が10~160なので、まだまだかなり高い数値です。
決して喜べません。
CRPは昨日5.3だったのが5.6。
こちらは、横ばいと判断していいそうです。

他の臓器は、今のところ大丈夫そうですが、
ステロイドを使用しているので、まだまだ注意しながら診ていかなければなりません。

今日も「諦めていません!とにかく救命に全力を尽くします!」
の先生の力強いお言葉にとても慰められました。

今、どうしているのかな~マフィー。。。

ドイツのネエネたちも、今すぐに飛んで帰ってきたい気持ちだと思います。
早くも次の帰国の予定を立てたそうです。
これをマフィーに見せて!と送ってきました。
15_2015110319074527c.jpg
マフィー、頑張らなくちゃ!!

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィー入院3日目


こんにちは!

昨日のブログにも、メールの受信箱が真っ黒になるほどのコメントとメールをいただき、
驚きでいっぱいです。
神社でお参りしてくださったり、心強い経験談をいただいたり、元気玉を送ってくだったり、
私を気遣ってくださるお言葉までいただき言葉で表せないないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

ジジババもブログを読んで、皆さまのコメントが優しく、心に響くものばかり。。。と
電話の向こうで涙していました。

今朝のモニ。
またマフィーを探しているようです。
1_2015110221473689b.jpg


2_20151102214738a49.jpg


3_20151102214739d78.jpg
かわいそうになってしまいますが、病院に連れて行くのはかえって残酷な気がします。

4_201511022147400b9.jpg
ほのかに香りが残っているのかな?


5-20151102.jpg
困ったわね~


普段ソファーに乗らないモニがソファーに乗っていました。
そこには、入院時にマフィーを包んでいったブランケットが置いてありました。
6-20151102.jpg
モニ、良かったわね。
マフィーの匂い、いっぱいするでしょう。


7-20151102.jpg
ホント!?
良かった!少し安心したのね。


夕方になって、みんなにお留守番を頼んでマフィーのお見舞いに行ってきました。
8-20151102.jpg
どんな様子か、ドキドキドキドキ。
運転だけは気をつけなくちゃ!と自分に言い聞かせて出発。


点滴をしたまま出てきたマフィー。
まだ、シッポを振ったり、舐めてくれたりはしませんが、昨日よりは目力があります。


マフィー、読者のみなさんがマフィーのことを待っていてくださっているわよ。
頑張りましょうね。
9-20151102.jpg
ただ、体力がなくなっていて立ち上がっておしっこをすることができません。
恥ずかしそうに、おもらしをしていまいます。


今日も、先生が血液検査の結果を見ながらじっくりお話してくださいました。
飼い主にとって、これほど安心できるものはありません。
10-20151102.jpg
膵リパーゼの値は更に上がってしまっていました。
基準値が10~160のところ31800。
ただ、CRPが初日7.0と高かったものが、5.3に下がってきています。

膵臓はかなりダメージを受けているようです。
今日も、エコーで腫瘍などの確認など色々診ていただいたようですが、
そういった症状はないようです。

心臓もしっかり動いています。

今日からやはりステロイドで炎症を抑える治療を始めたそうです。
数値を見ながら慎重に進めていただけるそうなので、お任せすることにしました。
今後、輸血をする可能性もあるかもしれませんとのことです。

先生から「諦めていませんから!」という力強いお言葉をいただきました。
これが、わたしにとって何よりも1番の救いでした。

パパと次女も、会社を少し早めに出て会いにきてくれました。




しばらく起きていて眠くなっちゃったマフィー。
11-20151102.jpg

ご飯はまだ食べたがらないそうなので、少しずつ口に入れる強制給餌を始めたそうです。
(ほんの少しだそうです)
それによる、嘔吐・下痢は起きていません。


マフィーからみなさんに、お鼻芸のサービス♪
12-20151102.jpg
マフィーができる精一杯のお礼です。


13-20151102.jpg
みなさん見て下さって、きっと笑顔になってくれたと思うわ。

マフィー、とても頑張ってくれています。
昨日は、打ちのめされてご飯も喉を通らず、睡眠もほとんど取れなかったわたしですが、
今日は大丈夫!
マフィーから、頑張りのパワーを貰ってきました。

2時間、家族とベッタリ過ごし、しっかりしたオメメでバイバイ。
14-20151102.jpg
明日火曜日は休診日なので、面会はありません。
先生は、お休みなくマフィーを診てくださるそうです。

先生から、マフィーちゃんの為にもママは明日しっかり休んでくださいね。と。。。
わたし、よほど疲れた顔をしていたのかな?

明日は頑張ってゆっくり過ごします。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

マフィーちゃんどこに行っちゃったの?入院2日目


こんにちは!

昨日の記事には、たくさんの方々からコメント・拍手コメント・メールで、
ご自分のワンちゃんの経験談や急性膵炎を乗り越えたお友達のブログを紹介してくださったり、
皆さま、まるで自分のことのように思ってくださり、温かい心に触れることができて、
とても励まされました。
ありがとうございました。

改めて、マフィーってすごいな!と思いました。
ママが病気になっても、きっとこんなにたくさんのお友達から温かいメッセージいただけないと思う。
マフィー!すごいわ!!
幸せだね!


今朝になって、やっとマフィーがいないことに気付いた様子のワンズ。
1_201511011912350f8.jpg


2_20151101191237b37.jpg


3_20151101191238894.jpg
部屋中を探し回っています。


4_20151101191240e01.jpg


5_20151101191241b6e.jpg
マフィーは病院にいるのよ。


6_2015110119135662c.jpg


7_2015110119135791d.jpg


8_20151101191358855.jpg


9_2015110119135936d.jpg
そうね!
マフィー、そういうのが得意ですものね。


メリア、いつになくハイテンションです。
どうしたのでしょう。
所狭しと、走る走る。
9a_20151101191401611.jpg
もしかしたら、家のムードを変えてくれようとしているのかもしれません。


10_20151101191418024.jpg
メリアはムードメーカーなのね。


11_20151101191419690.jpg
ちょっぴり心配しているモニの前で、バトル開始。
まるで元気づけようとしているようです。


12_20151101191421951.jpg
モニ、乗せられて立ち上がってきました。


13_201511011914223b5.jpg
いいわよ~。
元気いっぱいに遊びなさい。

久しぶりに見たモニVSメリア。

 

メリア、モニを元気づけようとしているように思えてなりません。

今日も、お散歩もいつも通りに行ってきました。
14_201511011914246e7.jpg


15_20151101191442ec0.jpg
行っているといいわね~。


16_201511011914440b7.jpg
匂いしたかな~♪


17_20151101191445e22.jpg
4ワンズでちょうどバランスがとれるんですものね。
今日は、大仏顔日和だったのに。。。マフィー。。。


入院2日目のマフィーの面会に行ってきました。
驚いたことに、対面したときに全く無反応。
昨日は、顔を舐めてシッポも振っていたのに。。。
一目で、全身状態が良くないことを直感しました。


18_201511011914465b5.jpg
ご飯を全く食べたがらないそうです。
目が窪んできています。


今日の血液検査は、膵臓(リパーゼ)の数値が平均値の90倍近い数値が出ていました。
参考基準値10~160のところ、14040。ありえない高さです。

19_20151101191448ffb.jpg
血液検査はタイムラグがあるとは言え、先生も見たことのないような数値だとおっしゃっていました。

急性膵炎は、本当に見通しがつかず難しい病気のようです。

症状も個々によってマチマチで、どんどん良くなっていく子もいれば、
ジェットコースターのように数値が上がり下がりする子もいるそうです。

今の数値だと、明日明後日なにが起きてもおかしくない。。。けれども、
よくなるかもしれないし。。。
とても複雑です。

お薬は、昨日と同様に最大限使用しているそうですが、
最後の選択肢として「ステロイド」の使用があるそうです。
それを使うことによって、副作用やいいものまでも壊してしまう可能性があるので、
使うのにはとても慎重になるそうです。

嘔吐・下痢は入院してから1度もないそうです。(10月30日以降ない)
先生がご飯を持ってきてくださいましたが、この状態です。
20_2015110119145878f.jpg
勿論、わたしが口に持っていっても開けようともしません。
食いしん坊マフィーなのに。。。ショックです。

さすがに、血液検査の数値結果とお食事拒否に心が打ちのめされました。

先生がかなり丁寧に傍に座って説明してくださいましたが、
辛いことには耳を塞いでしまいたい気持ちでした。
だって、おとといのお昼過ぎまではピンピン元気だったのに。。。
この急変を受け入れがたい気持ちでいっぱいです。

今日は、マフィーのことを考えると頭の中が支離滅裂になってしまいます。

マフィー。。。今どうしてるの?

電話が鳴ると、病院からかも。。。と「ドキッ」としてしまいます。

今のわたしにできること。。。面会に行くこと・先生を信頼しお任せすること・祈ること。
そして、3ワンズといつもと変わらずに接すること。
他にありましたらアドバイスお願いします。

頑張ります。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

入院してしまいました


こんにちは!

昨日は、マフィーのお見舞いメッセージをたくさんいただき、
ありがとうございました。
みなさんに愛されているマフィー、とっても幸せです。

やはり、心配なのでリビングで一緒に寝ました。
1-20151031.jpg
マフィー、嘔吐・下痢は全くありませんでしたが、あまり眠れなかったようです。


2-20151031.jpg
どこかに違和感があるのかしら。。。
不安がよぎります。

ご飯は食べたくて、自らキッチンに来ました。
3-20151031.jpg
大さじ1杯ほどの消化サポートを水で溶いたものを完食。


食後の様子、落ち着いているようでやはりどこか違和感を感じます。
4-20151031.jpg


2時間後、嘔吐もなく落ち着いているので2度目のご飯を与えました。
5-20151031.jpg


6-20151031.jpg
モニ、そんなにびっくりしなくても。。。!
モニの分もちゃんとありますよ。


お世話好きメリア、お仕事が増えて嬉しそう。
7-20151031.jpg


8-20151031.jpg
ママも、マフィーを見ていてどこかすっきりしないのよ。

排尿・排便は普通でした。

この後、抱っこをして膝に乗せてみたら、
わずかですが身体の芯が震えているような気がしました。
見た目にはわからない程度ですが、不安は更に大きくなったので病院行き決定です。

10時に病院に飛び込みました。
再び検査をしてみたら、血液検査の結果で腎臓・膵臓に関する項目で悪い結果が出ました。

数値から見て、病名は「急性膵炎」。
命に関わる病気です。
原因は不明です。(拾い食いではありませんでした)

膵炎の場合、膵臓に効くお薬というのはないそうです。
処置として、抗生剤や痛み止め、内臓を保護するための薬など、
有効と思われるありとあらゆるお薬を使用して、
膵臓から他の臓器が攻撃を受けないように対処するそうです。
最初から、最大限のお薬を使用するとのこと。(ステロイドは使用しません)
それらを、輸液と共に点滴します。

入院期間は最低でも10日くらいだそうです。
長く掛かる子は3週間の子もいるそうです。
また、治療中に悪化することもあるようです。

こうして検査をしている間も、健康な子と変わらない様子でした。
でも、着実に腎臓・膵臓がダメージを受けています。

こうなったら、マフィーの生命力と先生を信じてお任せするしかありません。
マフィー!!頑張ろうね!!


お留守番組さんは、自分たちの生活をきちんと守らないとね。
9-20151031.jpg


10-20151031.jpg
マフィーちゃん、先を歩いているのかな?って思っているみたい。


3ワンズショット。
11-20151031.jpg
寂しいわね。。。
大仏顔がないとこんなに寂しいものかと。。。
絶対に頑張って元気になってもらいましょうね。


夕方、次女と面会に行ってきました。
12-20151031.jpg
震えは止まっていました。
先生がおっしゃるには、痛みからくる震えだったのでは。。。ということでした。


13-20151031.jpg
手前にあるのがマフィーの点滴装置です。
休みなく点滴を継続するそうです。



14-20151031.jpg
夜はほとんど寝ていなかったのか、とても眠そう。
静かに起きていたみたいなので、ママは何も気が付いてあげられなくてごめんなさいね。






15-20151031.jpg
マフィーだったら、絶対に乗り越えられる!


16-20151031.jpg


17-20151031.jpg
みんなも待っているわよ。


痛みもなくなって落ち着いたのか、ママのお膝の上でぐっすり寝てしまいました。
18-20151031.jpg


1時間ほどゆっくり過ごして、今日はお別れです。
19-20151031.jpg
また明日来るから♪お約束ね。
マフィー、今日よりも元気になってくれているといいな~

血液検査は毎日行われます。
数値はすぐに良くなることは期待できないそうです。
肝臓の数値などは、タイムラグがあるそうなので、後に数値が悪くなる可能性があるそうです。
長い戦いになりそうです。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

娘たちのプロフィール
よろしくお願いします。


12_201512282346258b2.jpg
マフィー 女の子
2015年11月24日
12歳8ヵ月で永眠
プロフィール
  Author:MARI
最新記事


❀全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
4ワンズへのメール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう☆
リンク
リンクフリーです
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
スポンサーリンク
ライブカメラ
LINE読者登録QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。