スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院してしまいました


こんにちは!

昨日は、マフィーのお見舞いメッセージをたくさんいただき、
ありがとうございました。
みなさんに愛されているマフィー、とっても幸せです。

やはり、心配なのでリビングで一緒に寝ました。
1-20151031.jpg
マフィー、嘔吐・下痢は全くありませんでしたが、あまり眠れなかったようです。


2-20151031.jpg
どこかに違和感があるのかしら。。。
不安がよぎります。

ご飯は食べたくて、自らキッチンに来ました。
3-20151031.jpg
大さじ1杯ほどの消化サポートを水で溶いたものを完食。


食後の様子、落ち着いているようでやはりどこか違和感を感じます。
4-20151031.jpg


2時間後、嘔吐もなく落ち着いているので2度目のご飯を与えました。
5-20151031.jpg


6-20151031.jpg
モニ、そんなにびっくりしなくても。。。!
モニの分もちゃんとありますよ。


お世話好きメリア、お仕事が増えて嬉しそう。
7-20151031.jpg


8-20151031.jpg
ママも、マフィーを見ていてどこかすっきりしないのよ。

排尿・排便は普通でした。

この後、抱っこをして膝に乗せてみたら、
わずかですが身体の芯が震えているような気がしました。
見た目にはわからない程度ですが、不安は更に大きくなったので病院行き決定です。

10時に病院に飛び込みました。
再び検査をしてみたら、血液検査の結果で腎臓・膵臓に関する項目で悪い結果が出ました。

数値から見て、病名は「急性膵炎」。
命に関わる病気です。
原因は不明です。(拾い食いではありませんでした)

膵炎の場合、膵臓に効くお薬というのはないそうです。
処置として、抗生剤や痛み止め、内臓を保護するための薬など、
有効と思われるありとあらゆるお薬を使用して、
膵臓から他の臓器が攻撃を受けないように対処するそうです。
最初から、最大限のお薬を使用するとのこと。(ステロイドは使用しません)
それらを、輸液と共に点滴します。

入院期間は最低でも10日くらいだそうです。
長く掛かる子は3週間の子もいるそうです。
また、治療中に悪化することもあるようです。

こうして検査をしている間も、健康な子と変わらない様子でした。
でも、着実に腎臓・膵臓がダメージを受けています。

こうなったら、マフィーの生命力と先生を信じてお任せするしかありません。
マフィー!!頑張ろうね!!


お留守番組さんは、自分たちの生活をきちんと守らないとね。
9-20151031.jpg


10-20151031.jpg
マフィーちゃん、先を歩いているのかな?って思っているみたい。


3ワンズショット。
11-20151031.jpg
寂しいわね。。。
大仏顔がないとこんなに寂しいものかと。。。
絶対に頑張って元気になってもらいましょうね。


夕方、次女と面会に行ってきました。
12-20151031.jpg
震えは止まっていました。
先生がおっしゃるには、痛みからくる震えだったのでは。。。ということでした。


13-20151031.jpg
手前にあるのがマフィーの点滴装置です。
休みなく点滴を継続するそうです。



14-20151031.jpg
夜はほとんど寝ていなかったのか、とても眠そう。
静かに起きていたみたいなので、ママは何も気が付いてあげられなくてごめんなさいね。






15-20151031.jpg
マフィーだったら、絶対に乗り越えられる!


16-20151031.jpg


17-20151031.jpg
みんなも待っているわよ。


痛みもなくなって落ち着いたのか、ママのお膝の上でぐっすり寝てしまいました。
18-20151031.jpg


1時間ほどゆっくり過ごして、今日はお別れです。
19-20151031.jpg
また明日来るから♪お約束ね。
マフィー、今日よりも元気になってくれているといいな~

血液検査は毎日行われます。
数値はすぐに良くなることは期待できないそうです。
肝臓の数値などは、タイムラグがあるそうなので、後に数値が悪くなる可能性があるそうです。
長い戦いになりそうです。

関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつも拝見しています。
とにかくマフィーちゃんの症状が良くなることを祈っています。
いつもパワーをもらっている分、マフィーちゃんに届くようパワーを送ります。
不安なこともたくさんあると思いますが、焦らず共に頑張りましょう。
一日でもはやく、平和な日々が訪れますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

がんばれマフィーちゃん!

急遽、入院になられて大変でしたね。ママさんの鋭い観察眼で早めに体の悪いところが見つかり、治療を始めることができたのはお見事です。普段からのワンズちゃん達への愛情ある接し方があってこそですね!マフィーちゃん、早く治って大仏顏見せてね!良くなるようお祈りしております。

マフィーちゃん早く元気に!

日々の観察は本当に大事ですね。
痛感しました。
マフィーちゃん、痛みもとれてぐっすり眠れてよかった。
一日も早く快復してお家に戻れますように!
祈っています。

マフィーちゃん✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )وふぁぃとぉ〜!

タイトルを見てびっくりΣ(っ゚Д゚;)っ

苦しかったんですね💦
でも、早期発見、早期治療。今から1日1日良くなって行く事だと思います❕
ママさんの心配事が、早く無くなる事を願っています。
マフィーちゃんに限らす、4ワンズが元気な姿でブログに登場する事を楽しみにしています☆

マフィ-ちゃん、頑張れ💥👊😃
早期発見で早く元気になる事をお祈りしてます。
ママも大変ですが他のワンズに心配させぬ様に頑張って👊😆🎵
みんな応援してますから❗大丈夫💟💟
ママが倒れたら困るので体調管理もしっかり💟💟
1日も早く元気に退院する日を待ってます。

マフィーちゃん必ず良くなってね
応援しています。ママさん達もお身体大事にしてくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。
いつも楽しくブログ読ませていただいています。
マフィーちゃん早く元気になりますように。
私が読んでいるブログの方のわんちゃんも以前急性膵炎になっていました。
もし何か役に立つことがあるかもしれませんのでURL貼っておきます。
http://churatomoe.blog.fc2.com/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

マフィーちゃん、膵炎だったんですね

私もダックスを5頭飼っていますが、お腹がゆるかったりちょっぴり吐いたりはわりと日常のことなので、それほど注意していないかもしれません
私だったらMARIさんのような早いタイミングで診断付けてあげられたか疑問です…

MARIさんご一家の愛と、私をはじめとするブログファンの応援で、マフィーちゃんが元気に回復しますように…

こんばんわ。

マフィーちゃん、頑張れ!
絶対絶対、お家に帰ろうね!!

頑張れ☆マフィーちゃん

痛いの痛いの飛んでけ‼︎
早く治りますように🍀

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

早くまたみんなと散歩に行きたいですね

小さな体で一生懸命に頑張っているのが痛々しく感じますが、
みんなの愛情が元気を与えてくれていることと思います。
ひとり寂しく病院生活が続きますが、みんながマフィーの快復を
祈ってくれているのをしっかりと感じ取っていることでしょう。
早く、4ワンズみんな揃って元気に散歩に行きたいですね。
Secret

娘たちのプロフィール
よろしくお願いします。


12_201512282346258b2.jpg
マフィー 女の子
2015年11月24日
12歳8ヵ月で永眠
プロフィール
  Author:MARI
最新記事


❀全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
4ワンズへのメール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう☆
リンク
リンクフリーです
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
スポンサーリンク
ライブカメラ
LINE読者登録QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。