スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~い!遊んじゃえ~


こんにちは!

今日も残念なお天気でした。
雨が降ったり、雷鳴が聞こえたりとても不安定。
これで3日間お散歩に出ていません。

昨日の記事では、モニにたくさんの応援メッセージをありがとうございました。
みなさんの心がモニに通じたかのように、
朝から元気いっぱいでした。

2度寝もせずに、オモチャ探しをしています。
1-20160818.jpg
みんなお散歩に行っていないので、
エネルギーが余っているのだと思います。


2-20160818.jpg


3-20160818.jpg


4-20160818.jpg


5-20160818.jpg
え~。。。
大丈夫なの??
今日も食欲も排便排尿も、普通です。
それでも、血液の数値のことを思うと心配でなりません。


でも、遊びたくて遊べないストレスもよくないかしら?
え~い!遊んじゃう??
6-20160818.jpg
もう階段のところにへばりつくように待っていました。


まあ!びっくり!
7-20160818.jpg
本当に大丈夫?
いいのかしら。。。ちょっと不安。。。


8-20160818.jpg
あらあら、モニのコングなのに。(一応3個あります)


9-20160818.jpg
しっかりミルカから奪ってます。


0歳と15歳のオモチャの奪い合い。
10-20160818.jpg


11-20160818.jpg
今度はミルカが取ったのね。


12-20160818.jpg
すごい!モニ!


14-20160818.jpg
モニの活き活きした笑顔を見ると、わたしの心も晴れます。

さあ!
そろそろ病院に行かなくちゃ!
コング回収~~
15-20160818.jpg
だめだめ。
行きますよ。


16-20160818.jpg
ハーハードキドキで行ったら、
先生に驚かれちゃうわね。


17-20160818.jpg
モニがあそこまで元気があるなんてビックリです。
何ら以前と変わりないのですから。

昨日、BUN(尿素窒素)の値が高かったのと、
ナトリウム・クロールの体液バランスがよくなかったので、
点滴の内容を変えました。
その結果を診る検査です。
18-20160818.jpg

結果は、BUNは9.2~29.2が基準値のところ、まだ50.5mg/l(昨日は66.77mg/l)ありました。
この数値でこの元気さは、先生も首をかしげるところです。

マフィーもあれだけのリパーゼの数値でも、
病院で点滴をぶら下げながら遊んでいたので、
我が家のワンズは不思議ちゃんなのかもしれません。

ナトリウム・クロールは逆に低いです。
低いということは、
体液が血管から体内に漏れ出てしまうという現象が起きている状態だそうです。

モニの全体表情よりも、やはり数値を優先。
その数値に対して緩和できそうなお薬を入れての皮下点滴です。
とにかく、先手先手を打っていく治療です。

19-20160818.jpg
頑張りましょう!
できることは全力投球で!!

ご飯のことも相談してきました。
先生方も昨日ずっと考えてくださっていたそうです。

現在食べているのは、ロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪。
このフードは、タンパク質が高めです。
腎臓食には、低たんぱくの食事がが向いています。
が、脂肪分がモニには多過ぎます。

「あちらを立てればこちらが立たず」状態です。

さて、モニのことで先生が一番恐れているのは、
「胃停滞・胃拡張・胃捻転」です。
これは、起きてしまえば数時間で確実に命取りになります。

現状では、このまま消化器サポートを食べた方が安全だということになりました。
また、先生の許可を得て、
ヒルズのi/d缶チキン味&野菜入りシチューの低脂肪食を混合することにしました。
お野菜の塊が入っているので、ブレンダーでトロトロにしました。
今日、その混合ご飯を与えたら、いつも以上に喜んで食べていました。

「手作り食」という方法もあるかと思います。
でも、万が一何か起きた時に、
東大の先生をはじめお世話になっている獣医さんの治療方針に反することなので、
それはできません。

とにかく、地道に前向きに頑張っていこうと思います。
明日も病院で点滴です。

ステロイドの量が明日から半分になり、1週間後にはストップする予定です。

1日に飲んだ水の量を計ることになりました。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

No title

食べるという事は生きる事!食欲が1つのバロメーターですよね。
見てる限りお顔も生き生きしているし…副作用での数値であれと祈っています。
ママさんの胸中もお察しします。
ウチの13歳の子も5月に眼振( 黒目がずーと揺れてる状態)が出て夜中に病院に駆け込みました。
最悪は脳の異常で詳しく調べるならMRIしかなく麻酔が打てるかの検査をしていました。
人でいうなら酷い めまい状態だそうです。歩行も真っ直ぐ歩けませんでした。幸い数日で眼振は治まってきて麻酔のリスクを犯してまで検査はしませんでした。後遺症で斜頸(首を傾げた状態)が残りましたが、元気です!眼振が出てからもバロメーターになったのは食欲でした。薬を終えてからも1回再発したのですが、1日で普通に戻りました。原因がハッキリせず再発の恐れもある病気です。
腰のためと毎月マッサージをしてもらっていますが、そのおかげか斜頸も少し良くなってきています!なんか私の話で長くなりましたね、すみません(⌒-⌒; )
その子の生きる力を信じましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

モニちゃんの遊んでいる姿や笑顔がとても光ってみえます!
とても心配な数値を抱えているとは本当におもえませんよね。
今はただ獣医さんの指示通りにすがる思いです。
その中でマノンちゃんメリアちゃんミルカちゃんからのブラッキーズ
のパワーでママさんも頑張って下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

検査の結果は思わしくないようですが、
モニちゃんの生きようとする力に期待したいです。
コングで遊んでいるときの楽しそうな顔。
元気に動き回る姿。
ご飯をしっかり食べる食欲。
これだけ聞いていると、本当に
何にも問題ないように思えます。
おとなしく皮下点滴を受けているモニちゃんの
生きようとする力に賭けたいですね。
Secret

娘たちのプロフィール
よろしくお願いします。


12_201512282346258b2.jpg
マフィー 女の子
2015年11月24日
12歳8ヵ月で永眠
プロフィール
  Author:MARI
最新記事


❀全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
4ワンズへのメール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう☆
リンク
リンクフリーです
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
スポンサーリンク
ライブカメラ
LINE読者登録QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。