スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニの検査結果


こんにちは!

今日はモニの検査結果をご報告します。

病院に張り切ってお出かけ。
1_20140911081829011.jpg
でも、朝ごはんを食べていないのでちょっぴりご機嫌斜めです。


半年ぶりの検査で、便・尿・血液・エコーを受けてきました。
レントゲンは、7月に咳が出た時に撮影しているので外しました。
2_20140911081836efd.jpg
そうなの。
お昼から午後4時まで病院で頑張って受けてきてね。

待合室にて。
3_20140911081840678.jpg


血液検査の結果です。
   
   4_20140911081841e98.jpg


   5_201409110818432a5.jpg
有難いことに、先生から「どの数値を見ても若犬のようです。」と言っていただけました。
感謝です。

尿・便も共に異常なし。

エコー検査では、心臓の弁が多少なりとも石灰化してる部分があるけれども、
しっかり開閉して血液が規則的に流れている様子が確認できました。

胃・肝臓・膀胱・肝臓などの臓器もとてもきれいでした。


(家に帰ってくると早速ご飯の催促。)
6_20140911081905b9d.jpg
(検査の途中でグーグーお腹を鳴らしていたそうで、検査後少しご飯をいただいたそうです。
レディーとしたこが。。。笑)

ただ1点、胆嚢に胆泥が溜まっていました。
胆管の詰まりはないそうです。
これは前回の検診にも見られたことです。

7_20140911081910eef.jpg

胆泥に関しては、犬が年齢を重ねていくと溜まっていく傾向が多いということ。
(11歳のマフィーにもあります。)
一生涯のうちで、胆管が詰まるかどうかは個人差があって予測がつかないということ。
他の病気が先に発症してしまうことが多いこと。
胆汁の流れを良くするお薬(ウルソなど)を飲んでも、胆泥が流れ出る効果はあまり見られないということ。

予防のために、症状が出る前に胆嚢摘出という方法もあるそうですが、
それも考えもの。

よって、モニはこのまま様子を見ていくことにしました。
肝臓の数値をこまめにチェックしながら、異常があれば緊急に処置していただくことにしました。

病気になってもいないのにメスを入れるつもりはないですし、
お薬も気休めにしかならないのならば飲ませたくありません。


ねっ!モニちゃん!
10_20140911081915ba8.jpg
これからも健康維持に気を付けて頑張りましょうね。

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

マノン、シャンプーに行ってきました。
11_20140911081930421.jpg
サラサラになって帰ってきましたよ。


12_20140911081931666.jpg
お髭もカットして、おじさんからレディーにへんし~ん!

関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

娘たちのプロフィール
よろしくお願いします。


12_201512282346258b2.jpg
マフィー 女の子
2015年11月24日
12歳8ヵ月で永眠
プロフィール
  Author:MARI
最新記事


❀全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
4ワンズへのメール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう☆
リンク
リンクフリーです
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
スポンサーリンク
ライブカメラ
LINE読者登録QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。