スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニ2回病院に行ってきました

こんにちは!
珍しく、夜中の更新です。

今日から仕事始めの方も多いと思いますが、
元気いっぱいのワンズの様子をお伝えできなくて残念です。

昨日、朝1番に病院に飛び込みました。
1_201501042018570ca.jpg
顔つきもしっかりしていて、見た目ではとても具合悪そうに見えません。
ただ、モニは具合が悪いのを隠すのが上手なので、そこが一番心配なところです。

2_20150104201858a1a.jpg
ハーネスを付けながら、シッポも振っていました。

病院の待合室にて。
4_2015010420190171d.jpg
ぐったりすることもなく、病院の前の通りを眺めています。

先生の所見は、胃拡張ではない。
聴診器を当てると腸がギュルギュル鳴っている。
熱はない。

今後、下痢・嘔吐をするかもしれない。

ご飯、お水共に摂取していないので、皮下点滴で水分補給と、
お腹の調子を整える注射を受けました。

この時点での処置はここまでが限界。

一度家に帰って、何かあればすぐに病院へ、夕方まで様子を見ることになりました。
夕方、また病院に行きます。

5_20150104201902012.jpg
みんなの歓迎も普通に受けるモニ。


家に着いてからその後はずっと、ママを追いかけて落ち着きません。
6_20150104201903b8c.jpg


7_201501042019196a4.jpg
メリア、心配よね~

「抱っこ抱っこ」とママのストーカーです。
8_2015010420192119c.jpg
抱っこしていれば、落ち着いて寝ています。

何度か、リンゴの擦りおろしや、いつものごはん、ヨーグルトを口元に持っていきましたが、
「プイ」としてしまいます。
9_20150104201922638.jpg

再び5時に病院に行きました。
朝と変わらない状態なので、先生は入院かどうか迷われていましたが、
家で過ごし、朝までこのままの状態が続いたら血液検査とレントゲン検査をすることになりました。

万が一、夜中に胃拡張の症状が出た場合は緊急で病院に駆け込みます。

10_201501042019231f5.jpg
夜になっても、相変わらず「抱っこ」。

1回だけ、粘液の混ざった便をしました。

9時過ぎになって、やっと1人で寝てくれました。
相変わらず、何も飲まず食わずです。

あんなに体調が良かったモニ。
いったい、今はどんな気分なの?
変われるものなら変わってあげたい。

コメント、メールと温かい励ましのメッセージありがとうございます。
ご心配をお掛けしてすみません。

お返事は、少しお休みさせていただきます。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

娘たちのプロフィール
よろしくお願いします。


12_201512282346258b2.jpg
マフィー 女の子
2015年11月24日
12歳8ヵ月で永眠
プロフィール
  Author:MARI
最新記事


❀全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
4ワンズへのメール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう☆
リンク
リンクフリーです
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
スポンサーリンク
ライブカメラ
LINE読者登録QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。